Post image

CH28 イージーチェア ハンス・J・ウェグナー  カールハンセン&サン

ウェグナーが1951年にデザインしたCH-28、イージーチェアーです。信じられない程、流線型が美しいイージーチェアですよね?やっぱり家具職人のウェグナーデザインだけあって、木の艶めかしい美しさと、イージーチェアとしての機能性が両立していますよ。しかもCH28のブラックレザーですよ。オーク材安堵ウォールナット材の二つの材質を採用したCH28とオーク材単体で組み上げたCH28のバージョンが選択可能。今回チーク材は使用して...

Post image

522 TOKYO 「トウキョウ」シェーズロング シャルロット・ペリアン Cassina社

ぺリアンが名作「LC4」シェーズロングの素材を「竹」に変更したモデル「トウキョウ」シェーズロング 。日本滞在中の1940年、「選択・伝統・創造展」の為に一点ものとしてデザインしたチェアです。竹製の(トウキョウ・シェーズロング)か……どれだけ手間をかけているのか……これだけ竹を曲げ加工するとなると莫大なコストが発生するはずです。一点ものというのも納得ですね。それを一応商品として生産するというのだからやはり驚き。...

Post image

エッグチェアまったり動画

モダン家具の王様、エッグチェアです。これでも60年代は、発泡ウレタンを採用した最新のハイテクチェアでした。何気にブラット・ピットもこのエッグチェアのファンで二脚所有しています。初仕事で得たお金を、そのまま椅子の購入に費やしたとか。はは。分かるなあ。エッグチェアは、北欧建築の傑作と言われるSASロイヤルホテルの為に、ヤコブセンがデザインしたラウンジチェアです。いわばSASロイヤルホテルの備品である椅子...

Post image

Slow Chair スローチェア&オットマン ロナン&エルワンブルレック Vitra社

Slow Chair スローチェア&オットマン ロナン&エルワンブルレック Vitra社この動画はhhstyle.com様より許可を頂いて公開しております。ロナン&エルワン・ブルレックのストッキング生地で作り上げたスローチェアですね。背もたれも見てみると、後ろが透けて見えますよ。でも、しっかりとした柔らかさと、心地よい手触りがウリです。そういえばロナン&エルワン・ブルレック兄弟は、布で作ったパーテンションとかありましたね。と...

Post image

低座椅子  長 大作氏 天童木工

低座椅子 長 大作氏 天童木工 日本の畳文化の為のデザイナーズチェアです。どうしても、床や畳みに寝そべりたくなる方向けと言っていいでしょう。日本文化には、どうしてもインテリアチェアが入り込めない様な気がします。だって畳の上に寝転ぶなんて最高ではないですか。ですから畳の上でも座れる様に、低座椅子がデザインされました。畳を傷めないように、脚の部分の面積を広げて使用可能。またゆったり出来るように座面と背に...