スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
536000114.jpg
ボビーワゴンの限定パープルカラーですね。
できれば……二段じゃなくて三段がかなり欲しいな。
テーブルとかデスクの横に置いておけば凄い使えるのですよ。
サイドテーブル的な使い方もいいし、まあ某美容院的につかうのもよし。

どうも、今までのオレンジとかレッドとか子供のブロックみたいで
好きになれなかったのですが。
あ、ホワイト、ブラックは別。


3段のサイズは……W43xD42xH74cmか。
うーん。
やっぱりミッドナイトパープルがいいな。
結構重量物を入れても使えるので、工業系の職人さんも道具入れで
愛用していたし。
イタリアンミッドセンチュリーを代表するジョエ・コロンボの名作
というのは分かるけど、現在リアルに現場で活躍している収納家具
というのも珍しい。

こういう限定モデルはともかく、定番品のホワイトはパソコンディスク
に似合いますけど……このミッドナイトパープルはなんとなく「和」な
感じがしませんか?

茶道の茶道具的な機能美しさを感じてしまう。
茶道具や袱紗などを入れておいたら、結構似合うと思うのですが……

あと、紅茶用のティーコジーやティースプーン、紅茶缶、ティポット
の収納に使っているお方がいて、うなった事がありますよ。
Boby Wagon 限定色 ボビーワゴン ミッドナイトパープル
icon
スポンサーサイト
IMGP2542.jpg
一見すると、POPなデザイナーズ収納ボックスですが、
このPick Upには驚くべき仕掛けが隠れています。

テーブルのサイドに置けば、机代わりにもなりますが
こうやって蓋をあけると……
PICK1.jpg
この様にマグネットを取り付ける事が出来る、ボードに
早変わり。
ホワイトボード的な、メッセージスペースとしての機能を
果たしてくれます。

また収納容積が大きく、机の上の書類を大量に整理することが
可能ですし、鍵をかけられるのでセキュリティ的な働きも
してくれます。
更に車輪などが付いているので、会議にも使えます。

(移動に使う際には、ハンドルが付いていますので容易に
運べる)
またご家庭で使う時は、お気軽に模様替えも出来ますね。


IMGP2555.jpg
取っ手口の付近には、郵便ポストの口もありますので
手紙や、メッセージ受けにも一役買います。

アントニオ・チッテリオはホテルのデザインや、オフィスの
デザインなどを数多く手がけているだけあって、機能性
を重視しつつ遊び心をくわえた収納ボックスをデザイン
したのでしょう。

どちらかというと、華麗なデザインよりも普遍的なデザインを
好むデザイナーですので、地に足が付いた作品が多いです。
なんとなく、Pick Upをテーブルと一緒に撮影した時に思ったの
ですが、なんとなく優しさが感じられました。


PICK2.jpg
kgj.jpg
「ふつうの人でありたい。私はあくまでも仕立て屋、主役は暮らす人であり、
クライアントである」
チッテリオ氏らしい、作品だと思います。

Pick Upは使うユーザー様に応じていくらでも、心地よく変化
してくれる収納ボックスではないでしょうか?



Pick Up Antonio Citterio Vitra
icon

IMGP1779.jpg


Kast カスト マールテン・ヴァン・セーヴェレン Vitra社
icon
こうして見ると、いかにスタイリッシュかつ大きいかが分かりますね。
イエロー、ピンク、ブルー、ブラックのカラーリングを使っているのに
華やかかつ落ち着いて見れるのが面白い。立体の発色が見事ですね。

でも、収納家具としてもつかえますし、展示台的な使用法もありかと思
います。
あと、怒られそうだけどAV機器とかを収納してみたいな。
高級感というより、ファニーな印象の方が強いかな。

イームズストレージユニットの影響は確かに感じるけど、実物を見ると
また違う感じがする。
どうなんでしょうね?
無理矢理本とか、を収納しても面白いですし、逆に「何も置かない」とい
う選択肢は?
小物とかを飾るのにも使えますし。
あと、脚の部分が注目ですね。
角度をつけながら、見事に本体を支えています。
いやあ、この辺りは見ていて楽しいなあ。
完璧なデザインを目指したというよりは、楽しいデザインにこだわった
という印象。
ヴィットラらしく、色にこだわった家具だと思います。

なんというか「色選びで」収納家具をセレクトしたい方にかなりお勧
めかなあ。

icon
iconKast カスト マールテン・ヴァン・セーヴェレン Vitra社
icon

IMGP1809.jpg
Uten.Silo ウーテンシロ インゴ・マウラー、ドロシー・ベッカー Vitra Design Museum
icon
インゴ・マウラー&ドロシー・ベッカーのウーテンシロですね。

こうして見ると、機能性もありながら、ちょっとしたオブジェの様です。
あと新品だからかな? 光沢感がかなりある。
なんというか、購入したら使うのをためらいそう。
いやあ、押し入れに入れてとっておきたい気分。

もし部屋の壁に取り付けるとしても、一応それなりの面積は確保した方
がいいと思いますね。
でも、取りつけてみるとまるで邪魔にならないはず。
価格もそれ程無理な価格でないのがポイント。
壁に固定する時はビス止めや、金具で釣るという手法もあります。


ちょっと、画材を収納するのに使いたいんですよね。
しかも、収納がインテリアになるし。

1970年代のプラスチックマニアの本の表紙になったのも分かるなあ。
この光沢感は奇跡だわ。ああ、いいですね。

あとhhstyle.com様より許可をいただいてウーテンシロの動画を撮影しました。
よろしければ参考になさってください。


Uten.Silo ウーテンシロ インゴ・マウラー、ドロシー・ベッカー Vitra Design Museum
icon
lotus_w850_003Large.jpg
LOTUS drawer (w850) CASSINA IXC. Ltd
icon
本来は、エアーフレームデスク用にデザインされたスチールドロアー。
しかし、ロータスドロアー本体の洗練されたデザインが人気を呼び、
現在様々なサイズが楽しめます。

スティールの塗装色を変更することによって、まるで違う収納家具に
見えるから面白いですね。
例えばヴァーミリオンレッド塗装を施したモデルは日本古来の漆塗り
の雰囲気を楽しめますし。

グッロシーブラック塗装は高級感があり、他の高級インテリア家具と
調和しそう。

マットシルバー塗装はシャープかつ、ラインが強調されたシャープな
印象でホワイトの色味がモダンな印象を与えます。



ろーたす2
寝室にヴァーミリオンレッドカラーを使用するのも、面白い。
特にこのロータスドロアーシリーズは、デザイナーズ家具でもあり、
収納家具でもあるので人気が高いモデルの一つ。

lotusbk_image001Large.jpg

画像左より二番目が4段ドロアーです。
収納でデザイナーズ家具を楽しんでみるというのも素敵ですね。
(何気に最近収納家具が面白いです)
LOTUS drawer (w850) CASSINA IXC. Ltd
icon

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。