スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP3380.jpg
ミシンが来てからいくらか時間が経ちましたが、AISINミシンSP10 というのは非
常にお気楽なエコ製品なんですね。

家で余っていた布や、紐を使えば30分程度で湯たんぽカバーが縫えてしまいますし。
(めんどうなので、端と端を縫いつけるだけ)

IMGP3382.jpg
ちょっと欲しいと思っていた小物も、気楽に作れるのでお財布に優しいかな。
携帯ケースも、帆布の余りですぐ作れたし。

まあ、本格的な雑誌で作るのもいけそうですが。
お子さんなどがいる家庭では、急ぎで小物やバッグなど色々縫えて便利ですよ。
思い通りの物が作れますし。
正直助かっています。

IMGP3317.jpg

アイシンミシンに糸をセットする工程を、解説したいと思います。
デザイン性のいいミシンですが、実際に使用するときはかなり使いやすく
機能的なフォーメーション? に早変わりします。

大まかに4つの工程がありますね。

①下糸をセットする場合ボビンに糸を巻きつける。
②下糸をボビンケースに入れる。
③上糸をかけて、針に糸を通す。
④下糸を引き上げる。
とりあえず、この4つの工程をきちんと用意すれば簡単に
セット出来ます。


IMGP3282.jpg
このボビンに下糸を巻きつけます。
IMGP3176.jpg


IMGP3197.jpg
まずは電源が切れていることを確認してください。


IMGP3283.jpg
まず、スプールピンを引き上げます。
指でピンをつまめば簡単に上がりますよ。
IMGP3284.jpg
ピンが長くなりましたので、これで糸コマをセット出来ます。
IMGP3285.jpg
糸コマをスプールピンにはめ込みました。

IMGP3286.jpg
糸コマから、糸を引き出し先端の糸案内に糸を通してあげて
ください。



IMGP3289.jpg
ボビンの穴に糸を通して、下糸巻き軸にはめ込みます。
(ミゾを合わせてください)
IMGP3290.jpg
セットしたボビンを、右にスライドさせてください。


SSOAS.jpg
スピード調節つまみを下に下げてください。

IMGP3292.jpg
右手で糸端を持って、左手でスタート・ストップボタンを押す。
10回位巻いて、スタート・ストップボタンを押して一度ミシンを
止めてボビンから出ている糸を切る。
(要はボビンに糸を巻きつける為の作業です)
IMGP3298.jpg

その後、スタート・ストップボタンを押してボビンに
糸を巻いてください。
AISIN2997.jpg

その際スピード調節レバーを、今度は上にスライドさせるとより
早く巻きつけることが出来ます。

(スピードを上げて一気にボビンに糸を巻きつける為の作業です。
慣れない内は、スピード調節レバーは常に下にしたまま巻きつけて
もいいのでは)

この動画は実際に、ボビンに糸を巻きつけている様子を撮影した
ものです。
スピード調節レバーを上下させる事により、巻きつけるスピードが
変化している事がわかります。
IMGP3299.jpg
下糸巻き軸を左に戻して、糸を切ってください。

ちなみに、下糸巻き軸を左に戻さないと針が動かない
安全設計になっています。

下糸をボビンに巻きつける工程はkれで終わりです。
あえて文字で説明しましたが、実際は絵やDVDなどかなり分かり
やすくなっています。
では次回、②下糸をボビンケースに入れるを解説しようと思います。

(前記事)
AISIN ミシン SP10レビュー 2009年度グッドデザイン賞受賞(インテリア&かわいいミシン)
AISIN ミシン SP10が家に到着 付属品の確認をする。
AISIN ミシン SP10 各部の名称と使い方(帆布トートバッグを製作)
(操作方法①)AISINミシンSP10 下糸をボビンに巻きつける。
スポンサーサイト
IMGP3170.jpg
AISIN ミシン SP10が来てから、動かすのは3回目ですがいきなりミシン初心者
の私でも「帆布トートバッグ」が製作出来ましたよ。

デザイン性のあるミシンであることは分かっていましたが、とにかく使いやすい
というのが素直な感想。

IMGP3230.jpg
IMGP3231.jpg

デザイン雑誌の型紙を使って作成。製作時間は2時間程。
次はもっと綺麗に縫いたいな。

個人的に驚いたのが、厚い帆布をさくさく縫ってくれるパワーですね。
てっきりデザイン重視のモデルかと思ったらとんでもなくて、稼働時布地を
コントロールしやすいという利点があります。

あと、糸の取り付け時にも絵柄でナビゲートしてくれるので、ほとんどミスなく
糸を取るつけるのに成功しました。

多分一度目はDVDを見て覚えてしまえば、二回目糸を取り付ける際にはスムーズに
いけるのでは。

針のサイズの交換もワンタッチで行えましたし。

なんだかんだで、実用本位のミシンという気もします。
ミシン本体の構造が、視野を取りやすくなおかつ安全に設計されています。

あまりにも、簡単に覚えてしまったので、次からは油断せずに操作しようと
思ってしまう位シンプルなミシンでもあります。


IMGP3176.jpg
下糸をホビンに取り付ける工程も、本体に絵で記載されています。
IMGP3200.jpg
スプールピンは伸縮可能。
IMGP3174.jpg
これは糸案内ですね。矢印で糸の流れが記してあります。
IMGP320h1.jpg
IMGP3203.jpg
取っ手部分は結構持ち易い。デザインを壊さない様に背面に穴を
配置してあります。
IMGP3195.jpg
右側面に、針を動かす為のプーリー、電源スイッチ、コードをつなぐ
為のターミナルボックス、フットコントローラー用ジャックが配置して
あります。
IMGP3196.jpg
プーリーは、手で回すと心地のよい重み。
IMGP3197.jpg
糸や針などの取り付け作業をするとき、簡単に電源のOFFが可能。
IMGP3186.jpg
ふたの上部にワンポイントナビが収納されています。
あくまで、個人的な感想ですがDVDをきちんと見ればほぼ完ぺきに
動かせます。
IMGP3185.jpg
作業を確認したい時に、便利ですよ。

IMGP3184.jpg
模様選択ダイヤルです。一番上の目印に合わせたい模様を
選択します。
針が一番上にしてから回してください。


IMGP3216.jpg
スタート、ストップボタンです。このボタンでミシンを
動かします。
人差し指でコントロールしやすい位置にあります。

しかしフットペダルがあっても方がいい様な気が。
今度購入する予定です。
IMGP3212.jpg
押さえあげレバーです。
布をセットしてから、下におろします。 
IMGP3213.jpg
糸通し器です。
ワンタッチで針に糸が通せる便利な機能。

IMGP3183.jpg
ボビンケースです。
いきなり絵柄で、ボビンの設置や、糸が巻かれている方向、
また、糸の流れが絵で解説してあります。
つまり本体自体が説明書も兼ねている訳。
なのに、デザインが良質なのですよ。
IMGP3189.jpg
下の補助テーブルを外せば……
IMGP3188.jpg
筒ものや、ズボンも気楽に縫えますよ。
(筒に差し込んで縫います)

(前記事)
AISIN ミシン SP10レビュー 2009年度グッドデザイン賞受賞(インテリア&かわいいミシン)
AISIN ミシン SP10が家に到着 付属品の確認をする。
AISIN ミシン SP10 各部の名称と使い方(帆布トートバッグを製作)
(操作方法①)AISINミシンSP10 下糸をボビンに巻きつける。
IMGP2388.jpg
先日このブログで紹介したアイシンミシンAISIミシン SP10が家に到着しました。
意外に軽くてコンパクトな箱ですね。
早速、付属品の確認の為に開封してみましたよ。
いきなりですが、開封後二時間してから普通に縫えましたよ。
私はミシン初心者なのに、いきなりミシンを動かす事が出来て本当に驚いて
おります。
非常に初心者に扱いやすい、優れたミシンなのですね。
てっきり、ミシンが縫えるまでに1週間はかかると思っておりましたが。

一応この動画は、開封から二時間後の動作確認を撮影したものです。

IMGP2393.jpg
ミシン本体は発泡スチロールに梱包されていました。
保証書は箱に取り付けてあります。

IMGP2410.jpg
梱包箱に入っている付属品は、ソフトカーバー、DVD、取り扱い説明書。
電源コードですね。
また先程説明したとおり、保証書は箱に取り付けてあります。

特にDVDが非常に分かりやすく出来ているので、視聴しながらミシン
を動かしてみる事をお勧めします。
IMGP2396.jpg

発砲スチロールを開封すると、本体が確認できます。実は本体内にも
付属品が入っているのでチェックした方がいいです。
IMGP2401.jpg
下の補助テーブル内に、別の付属品が収納されております。
付属品を取り出した後に、電源コード入れになります。
では、付属テーブルに収納されている付属品を確認しましょう。
IMGP2450.jpg
針板ドライバーが一つ。
IMGP2451.jpg
樹脂ボビンが5つ。(一個は本体内に収納されております)
IMGP2453.jpg
まつりぬい押えが一つ。
IMGP2455.jpg
針セットが一つ。
IMGP2447.jpg
リッパーが一つ。
IMGP2445.jpg
裁ち目かがり押さえが一つ。
IMGP2448.jpg
ファスナー押さえが一つ。
IMGP2452.jpg
ボタンホール押さえが一つ。
その他に、フェルトとジグザグ押さえが本体に取り付けてありました。

IMGP2456.jpg
あともう一つ、忘れてならないのがワンポイントナビです。
本体ふた内に収納されております。
手前に引くと出てきますよ。
IMGP2457.jpg
絵柄が見やすい、ワンポイントナビ。
私の様な初心者には、かなり見やすくてありがたい説明書です。

糸と布地を用意さえしておけば動作確認が出来るので、ミシンが到着
前に容易しておいた方がいいですね。

では、次回はミシン各部の機能と名称について解説しようと思います。

(前記事)
AISIN ミシン SP10レビュー 2009年度グッドデザイン賞受賞(インテリア&かわいいミシン)
AISIN ミシン SP10が家に到着 付属品の確認をする。
AISIN ミシン SP10 各部の名称と使い方(帆布トートバッグを製作)
(操作方法①)AISINミシンSP10 下糸をボビンに巻きつける。

IMGP3071.jpg

なかなか、優美なデザインのミシンですね。
昭和21年から続く、国内老舗ミシンメーカーが女性目線でプロデュースした
「AISIN」のSP10というミシンです。

デザイナーズテーブルや、デザイナーズチェアに合いそうなプラスチックデ
ザインではないですか?

①インテリア性の高さ
②使いやすさ

以上の二点に特化したインテリア性が濃いミシンですね。
初めてアイシンミシンSP10を見た時、北欧のデザイナーズテーブルに負けな
い位、高いデザイン性を持っている……


……そう思っていたら、ユニバーサルデザインをコンセプトに、誰にでも扱え
る操作性の高さを評価されて2009年度グッドデザイン賞を受賞していたんですね。

まあ、よく細部を見てみると受賞した理由が良く分かりますよ↓
ワークチェアの様な人間工学に基づいた最新の設計が施されていますから。

IMGP3072.jpg
下糸巻きなどの解説が絵付きで解説されています。
まあ、これでも普通は混乱してしまいますよね?
でもご安心を↓

IMGP3076.jpg
なんとパネルの所に、ワンポイントナビという図入りの
解説書を操作しながら確認できます。


IMGP3077.jpg
この解説書を見て凄いなあと思ったことは、なんと言葉では
なく全て絵で順番を追って解説してある所。

日本人だけでなく、海外でもいけますね。
絵は万国共通ですから。

IMGP3073.jpg
しかも、ワンポイントナビに従って、本体の絵でも確認可能。

IMGP3080.jpg
ストップ時には、針が必ず上部でストップします。
布の出し入れも容易ですね。
つまり針の確認が容易で、椅子に座った時の視覚範囲
を人間工学に基づいて設計されています。

IMGP3074.jpg
しかも、でっぱりがないので視野が広いですし、非常に
広い作業スペースがあります。

IMGP3082.jpg
スタート&ストップはワンタッチで操作可能。
つまり縫いながら、操作出来るという訳。

IMGP3079.jpg
台座の高さを低めにとり、腕の疲労を軽減する設計。

つまり作業スペースの視野を広くして上半身を正常な姿勢で
操作出来て、なおかつ台座の高さを低くして手首の快適性
を高めています。

これなら、長時間操作しても非常に疲れにくく、楽しく
作業が行えるでしょう。

おそらくグッドデザイン賞が評価したのもこの点ではないかと。
IMGP3078.jpg
飾り縫いや、実用縫いなどの操作が可能なダイヤルとレバー。
大き目の円形にすることで、扱いやすい形状。

IMGP3068.jpg
これは木目調パネルのウッドっデザインバージョンですね。
パネル別に購入可能。
インテリアに合わせて、パネルデザインをコーディネート可能。
IMGP3084.jpg
IMGP3085.jpg
色々なパネルがあります。
実は、個人的にこのパネルを更にこだわった材質やデザイン
にした方がいい様な気がする。
更にインテリア性が増すのでは。
このパネルデザインだけ、インテリアデザイナーに個人的に
発注したい位だ。

IMGP3070.jpg
作品例。割と厚手の物も縫えるパワー性もあるとか。
IMGP2634j.jpg
邪道かもしれないけどMETROCS社のF031ワークデスクに合いそうだ。
いや、なんか似ているんですよ……天板の質感とSP10の質感が。

ただ、なんというか……見た目のインテリア性よりも、日本人の
体格に合わせた機能が凄い。つまり機能美が隠れているミシンだと
思うのですよ。

普段使わない時にも、デザイン性が高いので非常に絵になるはず。


(前記事)
AISIN ミシン SP10レビュー 2009年度グッドデザイン賞受賞(インテリア&かわいいミシン)
AISIN ミシン SP10が家に到着 付属品の確認をする。
AISIN ミシン SP10 各部の名称と使い方(帆布トートバッグを製作)
(操作方法①)AISINミシンSP10 下糸をボビンに巻きつける。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。