スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

icon
icon
PRIVE sofa(プリヴェ ソファ) フィリップ・スタルク CASSINA IXC. Ltd.
icon
CASSINAの技術力を惜しげもなく投入したソファ
PRIVE sofa(プリヴェ ソファ)です。

(使用目的)
かなり目的を選ばない多様な使用法でいいと思います。

デザイナーであるフィリップ・スタルクはPRIVE sofaについてこう語っています。
「昼間はおばあさんがお茶を飲み、夜はカップルが親密さを楽しむ」

昼はリラックス、夜は情熱的に。置かれる空間やシーンによってまったく異
なる表情を生む印象的なソファと言えます。
ただ、一人掛け用は「プライベートな空間PRIVE sofaで味わう」をコンセプト
にしているようです。


PRIVE sofaの製造にあたっては、カッシーナ社はボタンをつける製造機械も
新たに開発導入。最終的には高級車を製造する様な高度な技術を集結。
試行錯誤の上ようやく実現した、カッシーナの技術の真骨頂を感じさせる
名品。
2023141264.jpg
フィリップ・スタルク


3566194972.jpg
東京白金台「ユーネックス・ナニナニ」のデザインは
彼のユーモアなキャラクター全開である。
フランスのミッテラン前仏大統領が彼のファンであるのも有名。

かと思えば、セブンイレブンの文具をデザインしたりするオール
マイティさは尊敬。
詳しい情報はこちらから
icon
スポンサーサイト

icon
icon
Tabouret Haut(タブレ ウ) ジャン・プルーヴェ Vitra社
icon
鉄の魔術師ジャン・プルーヴェによるバースツールです。
4つの木製の脚をスチールの金具で結びつけたシンプル
な構造です。

(実は個人系ショップで使用)
割と、アートグッズなどを扱うお店のレジにこのTabouret Haut
を見かけたことがあります。
絵やリングなど販売している、結構気に入っているお店なんですが
売り子の女の子のすらりと伸びた足が、とてもよく似合っていて
印象的でした。

(建築の方法論をチェアに応用)
プルーヴェはチェアのスケッチを描く際に
建築の様に柱や梁などから描いていくのが特徴です。
つまりこのTabouret Hautは、プルーヴェからすれば
建築物というわけです。

普通のデザイナーは、全体からチェアをイメージして
スケッチしていく訳ですが。

jixyan.jpg
ジャン・プルーヴェがチェアスケッチしていく、画像
です。チェアの骨格部分から、デザインしている様子が
よく分かります。
詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
Eames Shell Armchair DAR イームズ シェルアームチェアDAR
チャールズ&レイ・イームズ Herman Miller(ハーマンミラー社)
icon


(座り心地)
イームズシェルチェアのアームチェアタイプです。腰かけてみると
しっかりと体を受け止められる安心感があり、包み込まれるような
感覚になります。
アームつきなのでより安定感もありますけどね。

シェル型の流れるようなフォルムは一体成形ならではの仕上がり。
また、軽い素材なので移動も容易に出来ます。細い足はエッフェル
塔をイメージさせるようなデザイン。

(勝手な感想)
個人的に、全体的な柔らかいカーブが好みです。
女性的な美しいカーブを伴ったチェアは時代に流されないデザイン
だと思うのですが。

また座り心地といい、軽く持ち運ぶのが容易な家具やチェアこそ
時代を超えた名作になり得ると信じます。
1829944176.jpg

ファッションデザイナーキャサリン・マランドリードもシェルアーム
チェアDARの愛用者。
詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
Eames Plywood Lounge Chair LCW Cowhide イームズ プライウッドラウンジチェア LCW カウハイド チャールズ&レイ・イームズ Herman Miller(ハーマンミラー社)
icon
究極のイームズLCWとも言えるハラコ張りのイームズ
LCWカウハイド。
50年代~60年代にハラコ張りのムーブメントが起きましたが
LCWカウハイドは1946年より販売されていたというから驚き。

この復刻版のLCWは、ショックマウントの大きさまで忠実に
再現されているのでかなり当時に近い再現に成功しております。

(座り心地)
やはりプロパーのLCWと違い、クッションも入りで座り心地が非
常に良く、高級感があふれています。
ちなみにお値段も非常にいいのですが・・・

LCWカウハイドを部屋に置くだけで、インテリアがグレードアップ
します。

プレミア度も高く、人とは違うイームズチェアをコレクションした
い方向けです。
3005550880.jpg
イームズのユニークな、限定のプライウッドラウンジチェア
LCW カウハイド。
ベストな状態で快適に体をホールドするかを検討され作ら
れた意欲作です。ハラコ柄は、天然毛の為、取る部分によ
り柄の模様や色合いがその都度違うのも魅力的。
詳しい情報はこちらから
icon

icon
icon
Organic Chair オーガニックチェア イームズ&エーロ・サーリネン Vitra社
icon
イームズとエーロ・サーリネンの合作として有名な
オーガニックチェアですが、本当の実力はその座り心地
の優雅さにあると思います。

(座り心地)
まるで、吸い込まれるような座り心地で
立つのが嫌になります。

ベストな座り方は、お尻を深めにして座ると「すーーーっ」
と体がオーガニックチェアに溶け込んでいきます。

背中の肩近くまで心地よく包み込むラウンジチェア的
な感覚。

(使用環境)
食事にもいいですし、DVDを鑑賞しながら適度にくつろぎたい
方にかなりお勧め。
実際、PC用や読書にも使えるかなりオールラウンドなチェア
と言っていいでしょう。

(製法)
布を張ってあるのですが、縫い目がオーガニックチェアをひっ
くり返してもなかなか見当たりません。

職人さんの手縫いなんです。贅沢に。
それがお高い理由でもあるのですが。
あと、持ってみて分かったのですがとても軽量。

3005550880.jpg
4235817046.jpg
オーガニックチェアはイームズとサーリネンの合作。
シェルチェアの原型とも言われています。
歴史的な名作チェアですが、使い勝手はとても
いいのでお気楽に楽しまれたらいいと思います。
日常生活の中に溶け込んでいくチェアです。
詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
Cherner Armchair チャーナー アームチェア ノーマン・チェルナー Cherner Chair Company社
icon

50年代ミッドセンチュリー期の名作「チャーナーアームチェア」
です。

ヴィトラ・デザイン・ミュージアムのチェアコレクションにも認定
されており、復刻版です。
アーム部のカーブ、脚のシルエットが大変妖しい美しさです。

(歴史)
チャーナーアームチェアはノーマン・チェルナーによって生み出されました。
1950年代当時の最新技術を駆使し、繊細なプロポーションながら堅牢
なチェアを作り上げました。製作元の「Cherner Chair Company」は
Norman Chernerの名を許可された会社です。
ミッドセンチュリーコレクターの間では、ビンテージ物をコレクションされる
方もちらほら。

3272117337.jpg

ノーマン・チェルナー

1947年-1949年までニューヨーク近代美術館のインストラクターを経験。
「全てのデザインが1つの規律から生じる」という、彼の信念は、生涯
をかけた作品とつながりました。そのひとつが「チェルナーチェア」です。

関係ないですがプレハブ建築設計工法を開発した、アメリカを代表
する建築家の一人でもあります。
詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
Y Chair(Yチェア) ハンス・J・ウェグナー カール・ハンセン&サン社
icon
雑誌等でよく取り上げられている北欧の名作チェアです。
故郷デンマークの英雄デザイナー、ハンス・J・ウェグナー
彼が作りあげた数々のチェアの中で代表作でもあり、
最もれているYチェア。中央の板がYの形をしていますので
Yチェアと呼ばれています。


(座り心地)
座るととんでもない座り心地! というのも事実です。
Yチェアとはひたすらリラックスする為の椅子です。
食事を行うダイニングチェアというよりもリラックス
チェアとして使う方が楽しめます。
(どうしてかというと、背中をサポートしてくれない
と思うので)

(素材)
柔らかいピーチ材となっています。
チェリーやオーク材を使用したモデルもありますがどうしても
ピーチ材の柔らかい感じが好きなのであえて掲載しました。

あとオイル剤仕上げになっていますので(オイルフィニッシュ)
汚れが目立たないという利点があります。
ただ、柔らかいので傷がつきやすいかも。

(ペーパーコード)
座面にペパーコードを張っています。細めでお尻の感触は柔らか
く感じるはず。

究極の北欧家具の王者。ビンテージは美術館で展示されていたりもします。
かと思えば、高級美容院でたまに見かけなくもないです。


4194128682.jpg
ハンス・J・ウェグナー 

故郷デンマークに彼の美術館が作られている程の神
デザイナー。
生涯500脚以上のチェアをデザインした、伝説のお方。
Yチェアに関しては、日本国内にも熱狂的な信者が多いです。
詳しい情報はこちらから
icon

icon
icon
Nelson Platform Bench ネルソン プラットフォームベンチ ジョージ・ネルソン Herman Miller社
icon

ジョージネルソンのデザインは、なぜか長めのソファやベンチ
系が得意な気がします。
(あくまで個人的にですが)


ネルソンベンチはベンチとして楽しむ方も多いですが、違う
楽しみ方もあります。

日本ではテーブルとしても使用する方が増えていますね。
やっぱり床文化ですから。
でもそれでも、機能的に活躍していまうことが、ネルソンベンチ
のすごい所です。

あと視覚的な楽しみ方についてですが、光が差し込んだ時
にうつる影もまた一つのオブジェとして鑑賞? 出来ます。

ミッドセンチュリー期の最高傑作のベンチです。例えば窓際
に置いておくだけで「絵」になりますよ。
(以前新築のマンションの窓際にネルソンベンチを見て思わず
「おお!」つぶやいてしまいました。

できれば屋外での使用は避けた方が無難です。
2025593898.jpg

ジョージ・ネルソン(1908-1986)

元ジャーナリスト。
いつの間にかハーマン・ミラー社のデザインディレクターになり
自分でチェアをデザインしてしまう変わったお方。
イームズに家具度をデザインさせミッド・センチュリーの仕掛け人
とも言われています。
今で言うと「つんく」? と言ったところ。
詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
FORM フォルム 5200 ラウンジチェア  ピエロ・リッソーニ CASSINA IXC.(カッシーナ イクスシー) 社
icon

(コンセプト)
家庭で使う場合と、公共施設で使うパターンを
想定し、開発された万能ラウンジチェア。
ふだんのんびりしている部屋に置かれている
ラウンジチェアが来客用にも返信してしまいます。

(素材)
FORM(フォルム)を開発時、徹底的に快適さを
重視した為、ポリウレタンを使用。
座面部分の厚みは30mmと薄めですが、快適性
と強度を両立させた寸法だったとか、

(座り心地)
広い座面はゆったりと体を預けることができ、
プラスチックとは思えません。
それほど、座り心地はいいです。

(待合室にも)
用途に合わせて、コネクター金具を使用し
連結可能。
ホテルや待合室にも使える機動性を兼ね備えて
います。


3713277557.jpg
ピエロ・リッソーニ

またまた登場のイタリアデザイン界の神様です。
やっぱり、イタリアデザインの巨匠
三井ガーデンホテル銀座プレミアのプロデュースしています。
インテリア界で売れに売れています。アレッシィなどでも大暴れ。
やっぱり、家具もFORMの様にどんどんリッソーニのオールラウンド
なデザインに進化しています。
詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
BOOMERANG four star ブーメラン フォースターチェア グエナエル・ニコラ CASSINA IXC.(カッシーナ イクスシー) 社
icon

ブーメランフォースターの側面をみていただけると
分かりますが、ブーメランの形をしていませんか?
これがこのチェアのシンボル「ブーメランフォースター」

フランス人デザイナー、グエナエル・ニコラのシリーズ
です。

(特徴)
やっぱりカッシーナのチェアだけあって座り心地は
沈んで受け止めてくれるような、不思議な感覚。

座面にはモールドポリウレタンという素材を使用し
体重をかけると適度に沈み込み、なおかつ適度
に反発してくれます。
かなりハイテク。

(カバー)
通気性を重視する為に、メッシュ素材を使用。
あのホンダのハイブリッドカーと同様の物を
使用しています。


3738817225.jpg
グエナエル・ニコラ氏が銀座ソニービルの為にカッシーナが
プロデュースしたモデル「ブーメラン フォースターチェア」
のデザインを手がけました。

インテリアデザインだけでなく、ゲームボーイのデザインや
携帯のデザインもする。面白い人。
グエナエル・ニコラの最近変わったデザインといえば
7-3.jpg
空港や駅ナカで展開中のユニクロキオスクショップ
のデザインというところでしょうか。
Uという字を巧みに利用していますね。
詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
SANAA CHAIR サナーチェア 妹島和世 西沢立衛 hhstyle.com
icon

世界中のデザイン家具がそろっている「hhstyle.com」
の3周年を記念してプロダクトしたチェア。

デザイナーは世界的な建築家でありhhstyle.com原宿
本店の設計者、妹島和世氏と西沢立衛氏のユニット
「SANAA」サナー!

(特徴)
建築デザインに通じる、繊細かつ軽快な形状と、スチール
を使いながらもなぜか、工芸品的な暖かみを感じられる。
かなり贅沢なチェア。
SANAAの建築作品は多くの写真家を惹きつけており
多くの写真作品として採用されています。

確かにサナーチェアもかなり画像が美しいですね。
本当に。
むしろこのお二人にしてはデザインがおとなしい
という意見もありますが。
img2006022823450820222800.jpg
香港 PRADA Beauty Lee Garden店やクリスチャンディオール表参道店 
など、世界を股にかけるスーパーユニット。
200px-Dior_Building.jpg
Dior表参道

詳しい情報はこちらから
icon

icon
icon
Tulip Chair チューリップチェア エーロ・サーリネン Knoll(ノール)社
icon

チューリップチェアといえば結構書斎に似合うチェアだと
勝手に思っています。本や本棚にとてもよく似合います。

見た目はまるで、座面が水面から浮かび上がってきた
ようなキュートなフォルム。
このチェアを特徴づけている美しい脚は「ベデストル・フォーム」
と呼ばれております。
一本脚で支える構造計算にサーリネンはとんでもない苦労
をしたとか。

(座り心地)
座面に置かれたポリエステルクッションが、優しく、そして
快適です。回転しないタイプとなっていますね。

(構造)
純白のシェル部分はなつかしのFRP(ガラス繊維強化プラスチック)
とクラシックです。脚部はホワイト塗装で着色されたアルミダイキャスト
製と結構堅牢な造りになっているのが特徴。
機能美的なチェア。

1800767144.jpg
エーロ・サーリネン

フィンランド生まれの建築家。

MITチャペル、TWAターミナル設計したつわものだが、あまり
そっちの方は有名じゃない。
しかしなぜかチューリップチェアなどの椅子の方が有名。
イームズのライバル的な友人で共同コンペなどもやっている。
詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
Barcelona Chair バルセロナチェア ミース・ファン・デル・ローエ Knoll(ノール)社
icon

バルセロナチェアには秘密があります。
ミースが、バルセロナ万博式典の為に、バルセロナチェア
をデザインした当時家具のオートメーション化が進んでいました。

しかし、1928年当時バルセロナを製造できる程、工場の技術
は追いついていませんでした。

よって、ハンドメイドでバルセロナチェアを制作した訳でありますが
それがあたかも機械で製造したかのような風情や風合いを備えて
いたというのがポイントです。

バルセロナチェアの完成された曲線美はいまなお私たちの空間
を豊かにしてくれます。

鏡のように美しく磨きあげられ、緩やかなカーブを描きながらX型に
交差している脚と革張りクッションが美しいです。
1928年当時スペイン国王の為にデザインされた椅子ですが、手作り
でこの美しい椅子を表現してみせた事は感動を覚えます。

そうそう、バルセロナチェアは主に国際企業や各国大使館で今なお活躍中
という頑張り屋さんでもあります。
詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
Eames Shell Side Chair DSR-5S(イームズ シェルサイドチェア)Herman Miller社
icon
イームズのムーブメントを引き起こすきっかけになった
起爆剤としての名作チェア「DSR」にシートパッド
を取り付けたものがこのDSR-5Sです。

非常に多彩で楽しいバリエーションがある、イームズ
シェルチェアの中で、シートパッド付きのこのチェアは
理屈抜きで座っていて楽。
しかも長時間座るのにかなり向いているタイプで
カフェなどでも積極的に採用されているモデルです。

個人的にシートのカラーコレクションが選択できるのが
楽しみ。
また、脚の部分である通称「エッフェルベース」と呼ばれる
脚部はDSR-5Sシェル部分の最高に美しい組み合わせと
して圧倒的な支持を得ています。

美容室などでもよく見かけるモデル。
グリーンのシートパッドがかなり、大好きです。
なんだか、お洒落な旅行列車を思い起こさせる
様な可愛らしいデザインかと。
あとそうそう、シートパッドはチェアに固定されて
います。
詳しい情報はこちらから
icon

icon
icon
Tatone(タトーネ) エンリコ・バレリ/デニス・サンタキアラ Baleri社
icon
最近は無印やホームセンターで見かけたりしますが
こちらが本家です。

イタリア人デザイナーデニス・サンタキアラによる座椅子
コレクションのうちの一つです。

彼はウレタンをジャージ素材で包むという発想で、素材としても
新しさだけでなく「床座」というジャパニーズな生活スタイル
まで提案してしまいました。

よくデザイナーズチェアを購入されても物置きにされている方
が多いと思います。
仕方ないとは思います。日本人は畳というすぐれた文化で
育ってきたのですから。
それならばいっそ、座椅子的なコンセプトを!
というのがTatone(タトーネ)という訳です。
様々な形と、カラー展開があり我々ユーザーの目も
楽しませてくれるタトーネ。

中央がくぼんでいるので安定感があり、座り心地
も最高です。
詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
Cite armchair(シテ アームチェア) ジャン・プルーヴェ Vitra社
icon

やっぱりジャン・プルーヴェファンにはたまらないチェアです。
このチェアが70年前のデザインだとは信じられません。

(特徴)
背面から座面にかけて官能的な美しいカーブを描いている
シートが特徴。
さらにそれを支えるのは、計算されつくした平行四辺形の
スチールベース。このあたりにジャン・プルーヴェの特徴
が出ていると思います。

プルーヴェはナンシー大学も学生寮の為に、いくつもの
傑作をデザインしていますが、その中でもこの「シテ」は
最高傑作と評価が高いです。

構造的感覚と、美術感覚が危うい平行棒の上で共生しているか
のような気分にさせられます。

スチール製ベースと、皮でできたアームレストのコラボレーション
も魅力の一つと言っていいでしょう。

学生に使わせるなんてもったいない! かも?
詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
LC3 sofa ル・コルビュジエ、ピエール・ジャンヌレ、シャーロット・ペリアン cassina社
icon
正規品のLC3です。
建築家であるル・コルビュジエは家具を「住宅における設備」
と考え、画像を見ての通りシンプルかつ使い勝手を極めました。

この渋い「LC3}の構造は金属パイプとクッションによるシンプルな
構造です。

(座り心地)
贅沢な肉厚のクッションと、ストレート金属フレームによって
体をやさしく受け止めてくれます。快適、快適。

この有名な「LC」シリーズは1928年のお披露目と共に、
世界中のデザイナーに「LCショック」という衝撃を与え
ました。その後、色々なレプリカが作られましたが
1964年にコルビュジエがカッシーナ社に正式に復刻
のGOサインを出しました。
この「LC」は唯一のオフィシャル復刻モデルと断言
出来ます。
素晴らしい。
詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
Eames Shell Side Chair DSW イームズ シェルサイドチェア Herman Miller社
icon
シェルに木製の脚「ダウエルレッグ」を組み合わせたDSW。
ヴィンテージは木の耐久性の問題から、ベストな状態で現存
しているものは少ない。

ながーーーーい間、復刻を心の底から待ち望まれていた名品。

バリエーションの中で、強烈な個性を持つダウエルレッグだが
一脚のチェアとしてよく見てみるとこの有名なシェルは、この
脚の為にデザインされたと思える程美しくデザインされています。

イームズデザインの真骨頂が味わえるチェアです。

ちなみにリビングにこのDSWを置くと、空気を一瞬にして
華やかに変えてくれます。これは本当。
詳しい情報はこちらからicon


icon
icon
Standard Chair スタンダードチェア ジャン・プルーヴェ Vitra社
icon
ヴィトラ社から復刻され、ムーブメントになったジャン・ブルー
ヴェの「スタンダート・チェア」です。

(構成)
木材とスチールという素材の組み合わせや、座った時の
負荷をバランスよく吸収し床に伝え安定感を出す三角形
の脚。
またシンプルな構造の中にパワーを感じさせるシルエットは
どれも「鉄の芸術家」ブルーヴェの真髄です。

未来的と言われる彼の作品の中でも、スタンダードと言っていい
名品。

とはいえ、座った方によってかなり違った感想が出てくる珍しい
チェアかもしれません。心を移す鏡なのかも。

彼のチェアに座れる事自体、「とんでもない事」なんですけどね。
詳しい情報はこちらからicon



icon
icon

Ero|S|(エロエス)4本足 フィリップ・スタルク Kartell社
icon
Ero|S| エロエスと読むプラスチックマニアにはたまらないチェアです。
カッコいいなめらかなフォルム、佇まいは一級品です。
特にプラスチック特有の輝きが、プラスチックマニアの心を直撃します。


座り心地は、あんまり聞かないでください。
いまやカフェチェアーのスタンダードともいうべき椅子です。
気軽に使えて馴染むデザインですし、リーズナブルなのも
嬉しい。一歩足もいいけど、個人的にはエッフェルベース
風の4本足がお勧めです。

カルテル社といえば、科学者ジュリオ・カステッリが設立した会社。
プラスチック成型技術では高い評価を得ています。エロエスチェア
のこの曲線めいたプラスチック加工を見ると良くその技術の高さが
分かります。割と繊細そうなプラスチックですが強度はしっかりあるので
ご安心を。
1941136906.jpg

フィリップ・スタルクは高級ホテルのデザインなどしているお方ですが
生活用品をリーズナブルでハッピーなデザインしてくれる素敵なお方。

詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
Ply-Chair プライチェア ジャスパー・モリソン Vitra社
icon

シンプルな椅子ですよね。プライチェアという言葉通り薄手の
合板(プライウッド)で制作された、ピュアなチェアです。

バランスのいいシェイプ、むき出しの「木ねじ」と質素な
べニアがまるで仏教の様な清廉さを醸し出しています。

シンプルですけどプライウッドの断面もデザインとして
しまう、遊び心が楽しい椅子です。

座ると、つめたそうですが、木の温かい感じが体を包んで
くれる感覚に襲われます。
不思議ですね。
でも、きちんと背筋が伸びるのもジャスパー・モリソンの計算
の内ということでしょうか?

1811011412.jpg
ジャスパー・モリソン

ジャスパー・モリソンのコンセプトはシンプル。しかし、作品と呼
びたくなるような強い存在感を見た人間に与えます。と実用性
とアート性を両立させる事に成功したデザイナーの一人。
詳しい情報はこちらから
icon


icon
icon
ネルソン マシュマロソファ ジョージ・ネルソン Herman Miller 社
icon

1950年代のホップアートを感じさせる色づかいです。
ミッドセンチュリーデザインのシンボルと言っていいでしょう。

初期モデルは1956年から10年間の間だけで186脚だけ
生産されました。

実はマシュマロソファーは、既製品のスツールの座面を利用
する事でリーズナブルにデザインしました。
しかし脚部や座面の円状のクッションを組み付ける溶接をしたり
した為、膨大な手間と時間がかかり、逆に高価なソファーと
なったしまいました。

(構造)
メタルフレームに丸クッションを18個並べました。
後ろから見ると、スチールがとても渋くまるで違う印象にも
なります。

マシュマロソファーはアンディ・ウォーホルにも影響を与えました。
アンディと言ったらやっぱり「キャンベルスープ」のデザイン
となる訳ですけど。
2379377476.jpg
ホップな感じとかは確かに似てますね? 
・・・・・・・・おなかが空いてきました。
詳しい情報はこちらからicon

2025593898.jpg
ジョージ・ネルソン(1908-1986)

元ジャーナリスト。
いつの間にかハーマン・ミラー社のデザインディレクターになり
自分でチェアをデザインしてしまう変わったお方。
ミッド・センチュリーの仕掛け人とも言われています。








イームズブライウッッド ダイニングチェア DCM(ダイニングチェア・メタル) チャールズ&レイ・イームズ HermanMiller社


後姿が、特にキュートなチェアだと思います。


(特徴)
ゆるやかに曲線を描く背の有機的な形と、クールなメタル
フレーム。

更に接合部には黒ラバー製緩衝材が採用されています。
このラバー製緩衝材が背にもたれたときに、優しく支えて
くれるように工夫してあります。

1945年当時のハイテクチェアで、当時の人々には新鮮で
DCWの全てが未来的に見えたそうです。
しかも、1945年当時から現在まで継続して生産している
世界的ベストセラーチェアです。

(フォルム)
この美しい後姿は、工業製品でありながら美を感じさせる
仕上がりになっています。

(素材)
プライウッドは5層からになっており、中心部にはメイプル材
を使用。

詳しい情報はこちらから

3887181201.jpg
チャールズ&レイ・イームズ 

ミッドセンチュリーの超有名人デザイナー。ローコストの大量生産品
の家具に強い。
椅子番長、藤井フミヤをはじめ、熱狂的なイームズコレクター
多数。


icon
icon
Fritz Hansen(フリッツハンセン)「PK22」革【取寄せ品】(482PK22LB/LT)

デンマークの北欧チェアです。
男の子か? 女の子か? と聞かれれば、間違いなく女の子
なシルエット。
デンマークのデザイナー・ポール・ケアホルムの代表作「PK-22」。

北欧家具というと美しい木製の椅子が多いですけど、ポール・ケア
ホルムは独自の路線で優れた作品を数多く発表し、硬派なデザインが
心に沁みます。

ポール・ケアホルムの特徴として金属を中心にフレームの強度を
利用してシンプルでエッジのきいたフォルムが特徴。

(欠点)
ポール・ケアホルムの作品の難点は、金属を主に使っているため、
ちょっと重量があるので移動が少し大変かもしれません。

(構造)
脚部はフラットバーでシート部分とはネジで止められるノックダウン
構造。

(座り心地)
PK22については上質な革の材質のおかげで座り心地が快適。
黒のレザーの感触が柔らかく、 座り心地がいいという印象。
カラダ全体を包み込んで受け入れてくれる様な、革のゆったり
とした座り心地とでも申しましょうか・・・・・・・。
見た目はかなり硬そうですけどね。
ポール・ケアホルムのチェアの本当の凄さは、座ってみると良く
分かるはずだと思います。


379413656_16b9985686_m.jpg
ポール・ケアホルム
繊細、シャープかつ直線的なデザインを得意とする。北欧家具デザイナー
の中でも、鬼才、異端と言ってもいい存在。デザインは女性的。
詳しい情報はこちらから

icon
icon
CAB キャブ マリオ・ベリーニ CASSINA社
icon
総革張りの椅子CAB キャブ です。
よくバーとか、ホテル、レストランでご覧になられた方も多いのでは
ないでしょうか?

(素材)
なんと、金属と革だけで作られています。
背も座面もない金属フレームに、極上のなめし革
を縫製した上皮を着せてジップアップしたものです。

(イメージとしてはフレームに革のジャケットを着せるといった感じ)

このCABの巧妙な所は、革の座面のテンション
(張力)が体に適度なクッションを与えてくれます。
カッシーナ社は皮製品がお手の物ですから。

でもこのCABの制作方法は、1977年当時に
編み出されたハイテクな技法を使用しています。
実は伝統的な家具作りの手法を使わずに作り上げた
プレミアムチェアです。
意外。
でも使うほど、味が出てくるチェアというのもいいもの
ですね。
3765537983.jpg
マリオ・ベリーニ
建築家であり、イタリアの最も多才で影響力のあるデザ
イナーの一人。
照明器具やらYAMAHAの電気製品までデザイン。
工業製品に、美的かつ奇妙な温もりを残したデザイン
が得意。

icon
icon
Panton Classic パントンクラシック ヴェルナー・パントン Vitra社
icon
パントンチェアは60年代のプラスチックを語る上で伝説的な
チェアです。

(素材)
パントンクラッシックは、60年代から70年代を語る上で欠かせない
FRP素材を使用しています。
FRP素材の特徴は硬くて、重量感があるのが特徴です。
あと、時間がたってくるといい感じに質感というか、「半ツヤ」
な光沢がでてきます。
プラスチック独特の質感を味わいたいなら、間違いなくパントンクラシック
が最高です。

(座り心地)
全体的にしなりがあり、割と快適です。あと、画像をご覧ください。
足元部分に空間がありますよね? ですから足を自由に動かしたり
楽な姿勢もとれます。

(使い勝手)
パントンチェア同士のスタッキングも可能です(イス同士の積み重ね)

やっぱりコレクターも多い一品ですので、プラスチックマニアにはたまらない
一品。サイケデリックなデザインもたまりません。

3752606796.jpg
「ハハハッ」を笑い声が聞こえてきそうなヴェルナー・パントン。
サイケデリックなデザインが得意。本当にヤコブセンのお弟子
さんなのか不思議に思う時もあります。
詳しい情報はこちらからicon

icon
icon
DORIAN ドリアン ピエロ・リッソーニ cassina ixc.(カッシーナ・イクスシー)
icon
英国な空気はまさしくドリアン。ピエロ・リッソーニの有名な
デザイナーズソファーです。カッシーナイクスシーのベストセラー
ソファーでもあります。

(座り心地)
座り心地がひたすら柔らかいです。
名作マラルンガには負けますが、英国を意識したスタイリッシュ
さではドリアンの方が上かも。

(使用環境)
お子様がいるインテリアにかなり最適なデザイナーズソファです。
「ドリアン」はカバーを取り外し可能なので洗えます。

特にカッシーナの家具は高級ですが毎日使うものですので手
入れをしやすいのが特徴とも言えます。
日本のセレブリィティにも人気が高く中古でも、ちょっとした
値段がついてしまいます。
でも日常空間に溶け込むシンプルソファーだと思います。
出来れは、お店で座ってみてほしい一品。

なんというか、無機質な空間が華やいで見えますよ、ホント。

69.jpg
イタリアデザインの巨匠
最近では三井ガーデンホテル銀座プレミアのプロデュースしています。
インテリア界で売れに売れています。アレッシィなどでも大暴れ。
なんでもござれの、本当のプロ。
詳しい情報はこちらから
icon

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。