Post image

Thinking Man's Chair(シンキングマンズチェア) ジャスパー・モリソン 動画レビュー

うーん意外に渋い。1989年にジャスパー・モリソンがカッペリーニ社の依頼で製作されたTHINKING MAN'S CHAIR。世に出回っている画像は、確か赤みがかかったカラーリングが主流だと思いますが、このシンキングマンズチェアはグリーン系。いや、グレー系とも言える渋さです。どちらかというと、ファニーな印象を持っていたのですがどちらかというと映画監督が使用するかのような重厚さがあります。ま、遠くから見た場合の印象ですが。...

Post image

Pick Up  Antonio Citterioアントニオ・チッテリオ Vitra社

一見すると、POPなデザイナーズ収納ボックスですが、このPick Upには驚くべき仕掛けが隠れています。テーブルのサイドに置けば、机代わりにもなりますがこうやって蓋をあけると……この様にマグネットを取り付ける事が出来る、ボードに早変わり。ホワイトボード的な、メッセージスペースとしての機能を果たしてくれます。また収納容積が大きく、机の上の書類を大量に整理することが可能ですし、鍵をかけられるのでセキュリティ的...

Post image

Trattoria Sedia / Jasper Morrison (ジャスパー・モリスン)

MAJISのTrattoria Sedia(トラットリア セディア)ピーチ材とポリカーボネイトを組み合わせた、華やかなチェアですねトラットリア セディアとは、日本語に直すと「食堂の椅子」と言う事になりますね。ジャスパー・モリスンが仕掛けたピーチ材のフレームに樹脂を組み合わせるという斬新かつ、なぜか優しい雰囲気が魅力的。実は、この座面についてですが、適度な固さとクッション性があります。また、座面にあしらった斜線状の模様...

Post image

Striped Sedia ストライプド・セディア ロナン&エルワン・ブルレック MAGIS社

ロナン&エルワン・ブルレック兄弟がデザインしたアウトドア用チェア「ストライプド・セディア」スチール製のフレームにクリアーなポリアミドのシートを張ってあるのが特徴。ざっと実物を観た感想ですが、このストライプ状のポリアミドシートについてですが、相当肉厚です。体感的には、5mm以上の厚さはありますね。さらに、普通のアウトドア用の折り畳みチェアは座面や背もたれが布で出来ていて、少し頼りない印象を受けません...