スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
409-010-KT_3.jpg
錫(すず)を使用した、箸置きですね。
箸置きの形状が桜の花びらをかたどっています。
IMGP3446.jpg
こうして見てみると、箸置き単体でも桜の花びらをかたどっていますので
とても桜をイメージ出来ます。

また箱もぜひ、食事の際に使いたいところです。
より桜をイメージ出来るのでは。


しかし、こう暑い日々が続くとこういう涼しげな箸置きもいいものです。
逆に、真冬に使うと温かみをかんじるのかな?

今まで箸置きというと、茶会席などのイメージがありましたがこういう遊び方
もできるんだと。
とことん自由な発想で作られていますね。

IMGP3445.jpg
MoMAストアー内においては、桜色のお箸を使う提案がなされており
ました。
桜のケース、桜の花びらの箸置き、桜色のお箸で食卓をコーディネート。
まさか、ニューヨーク近代美術館の公式ストアーにおいてここまで「和」
を感じさせてくれるとは思いませんでした。

IMGP3447.jpg
家族5人で使うのもいいですし、わざと箱の中に桜の箸置きを入れておいて楽しむ
という使い方も出来るのでは。
個人的には、箸置きと同じくらい箱がお気に入りです。
SAKURA 箸置(5個セット) 炭谷政孝
icon
スポンサーサイト
lc1_outdoor001Large.jpg
2011年に発表されたアイコンLC1のアウトドア仕様。

正直、今の季節にこれ以上のチェアはない! と思いませんか?
ル・コルビュジエのチェアは室内での使用しか想定していなかったと
思うのですが。
このLC1はアウトドア仕様として登場してきました。
良く考えたら、LC1の軽快なフレーム構成は夏の庭園やテラスなどに
調和しそうだと思いませんか?

アウトドア仕様ということで、フレームや張地も材質が変更になって
おります。
フレーム素材にはステンレス素材を採用。軽量性と、耐腐食性を強化。
生地には、ポリビニールコーティング仕様のポリエステル生地を採用することで
雨や太陽光に強い。
またポリエステル生地はISO9001の認証を得ております。

なるほど、確かに画像の通り海で使用しても使えるのは確かです。しかも生地の
色については、オーナーの好みに合わせてカラーコーディネート可能。

しかし、基本的なフレーム構成や生地の設計は通常のLC1と同様の設計になって
います。
屋外でLC1のデザインを楽しむというのも一興なのでは。

LC1 OUTDOOR Cassina / カッシーナ
icon
IMGP3719.jpg
またしてもグルチッチデザインのスツールです。
Tom&Jerryという、某アニメをイメージした変形スツールと考えていいと思います。
フレームは木製、接続パーツに樹脂性ネジを採用。
このあたりは、木とプラスチック系素材を扱うのが上手いグルチッチならでは、
座面をくるくる回転させることで、16cm程度の高さをお気軽に調節できるツールが魅力的。
実は子供用家具近くに展示してあったので、子供用とばかり思っていたのですが。
高さをそれなりに確保すれば、オフィスチェア的な使い方も提案しているそうな。
まあ、確かに休憩時間などで、このスツールに腰を下ろせばフリートークなども弾みそうですね。

de0070.jpg
デザイナー Konstantin Grcic

やはりマジス製品だけあって、樹脂部分のデザインがちょっとかわいらしい。
あくまでこの樹脂を使用した目的についてですが、誰でも(子供でもお年寄りでも)簡単にスツールの高さを調節可能にしたかったから。
見た目のかわいらしさもそうですが、子供の成長なども考えたスツールなのでしょう。
しかも、大人になってもカジュアルに使えると。

Tom&Jerryスツールは世界的に好評でして、テーブル類やシェルフなども後日コレクションに追加される可能性もあるかもしれません。
あと、あまり鋭利なパーツが少なく、全体的に柔らかい設計のスツールですので、お子様がいる環境でも安心なのでしょうね。
キッチンでも仕様もhhstyleは提案しています。

Tom & Jerry Konstantin Grcic(コンスタンチン・グルチッチ) MAGIS
icon

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。