Post image

PK33 Poul Kjaerholm(ポール・ケアホルム) Fritz Hansen

Poul Kjaerholm(ポール・ケアホルム)デザインのPKシリーズスツールPK33。Fritz Hansen製です。3本脚かならる、マットクローム・スプリングスチールの脚部が特徴。スチールは、快適性を重視したい時大変重要な金属です。特にスプリング性、伸縮性をもたせたい時はうってつけ。アルミの脚などよりは、はるかに剛性の高い脚になっています。レザー製のクッションは、交換が可能なはず。ですので、使用する環境に応じてレザーをコー...

Post image

CH28 イージーチェア ハンス・J・ウェグナー  カールハンセン&サン

ウェグナーが1951年にデザインしたCH-28、イージーチェアーです。信じられない程、流線型が美しいイージーチェアですよね?やっぱり家具職人のウェグナーデザインだけあって、木の艶めかしい美しさと、イージーチェアとしての機能性が両立していますよ。しかもCH28のブラックレザーですよ。オーク材安堵ウォールナット材の二つの材質を採用したCH28とオーク材単体で組み上げたCH28のバージョンが選択可能。今回チーク材は使用して...

Post image

Essay Table Cecilie Manz (セシリエ・マンズデザインのエッセイテーブル) Fritz Hansen

デンマーク人女性デザイナー、セシリエ・マンズデザインのエッセイテーブルです。陶芸家ボディル・マンツの娘で、有名な芸術一家から出てきたデザイナーですね。幼少期、日本の有田町にも在住した経歴もあるとか。このエッセイテーブルは無垢の集成木材を使ったテーブルでして、機能性と軽快性を両立させたデザインになっています。フリッツ・ハンセン社は、セシリエ・マンズのデザインにおける機能性と品質を重視している姿勢を高...

Post image

Noguchi Rudder Coffee Table (ノグチラダーコーヒーテーブル)  Herman Miller

Noguchi Rudder Coffee Table(Designed by Isamu Noguchi)ハーマンミラーは1月16日(木)より、イサム・ノグチのデザインによるコーヒテーブル『ノグチラダーコーヒーテーブル』の発売を開始しました。1940年代の作品ですね。通常はウォールナット製の脚部に、ガラス製天板を組み合わせたコーヒーテーブルこそがイサム・ノグチって感じかしますけど。実際拝見しましたけど、ガラス天板の艶めかしくも美しい曲線が醍醐味。これは3本...

Post image

526 NUAGE BH シャルロット・ペリアンデザインのブックシェルフ、ニュアージュは桂離宮、書院「桂棚」のデザインを取り込んだ。

これは、シャルロット・ペリアンデザインのブックシェルフ、ニュアージュBHです。実はこのニュアージュは、なんと京都の離宮のデザインを一部取り込んだブックシェルフなんですよ。京都 桂離宮、書院には「桂棚」と呼ばれる違い棚があるのです。その桂棚は「天下三大名棚」と呼ばれています。シャルロット・ペリアンは京都の桂離宮で違い棚を実際に拝見。その規格化された、京都の書院にある「桂棚」を実際に落とし込んだのがこの...

Post image

ロナン & エルワン・ブルレックのスチールウッド と、スタンダードチェアを比較する。

MAGIS(マジス)社ロナン & エルワン・ブルレックのスチールウッドチェア。構造は、上部のホワイト部分がスチール。脚部と座面がビーチですね。一見すると、スチール部分がまるで樹脂のようにPOPな感じもします。ですが、何度もプレス加工して手が込んでいる背もたれでもあるんですよね。背もたれと、座面が厚みのある木材で作られています。つまり、このスタンダードチェアからヒントを得て作られたのが、スチールウッドチェアと...

Post image

125 VERANDA3 ヴェランダ3ソファ 3人掛  VICO MAGISTRETTI  Cassina

カッシーナ ヴィコ・マジストレッティデザインの125 VERANDAです。これは三人掛けタイプ。カッシーナのソファーといえば「マラルンガ」。MoMA永久収蔵品にも選ばれている作品でもあります。確か古いタイプだと、背もたれも可動式だったはずですが。ちなみに革張りだと、このブラックの他にもホワイトやブラウン系のカラ―を選択すればいきなり雰囲気が変わるソファなんですよね。特徴は、シート別に独立して動かせるソフ...

Post image

Eames Rectangular Coffee Table(イームズ レクタンギュラー コーヒーテーブル) Herman Miller 社

イームズの長方形形状のコーヒーテーブルですねその名も「レクタンギュラーコーヒーテーブル」です。日本のリビングって、何気にコーヒーテーブルがコンパクトで大変よく相性がいいですよね。やはりイームズ家具らしく、成型プライウッドです。ですので、イームズプライウッドチェアとの相性も良いかと。通常日本で流通しているコーヒーテーブルは、折り畳み式を採用したりして使い勝手をよくしている場合が多いです。しかし「レク...

Post image

フォーシーズンズホテル丸の内 東京にて、ポダムのティーポットが使用されていた。

東京駅近くに、外資系ホテルのフォーシーズンズホテルってあるじゃないですか?そこで、お茶をいただいたんですが。あまりに透明感のあるホテルで、おもしろかったですね。ガラスを建材に使用しているホテルなんですけど、何かこう透明感がある場所です。コンパクトだけど、磨き抜かれたガラスが美しいエントランスです。建材に、石材がふんだんに採用されている点も面白い。これで、東京駅から徒歩で三分程度の場所だなんて信じら...

Post image

Bistro Table stand-up table(ビストロ テーブル スタンドアップテーブル 室内専用)をなんとバー風に? コーディネートしてありました。

Bistro Table stand-up table(ビストロ テーブル スタンドアップテーブル 室内専用)をなんとバー風に? コーディネートしてありました。コーディネートしている内容を解説すると以下の様になります。ロナン & エルワン・ブルレックデザインのビストロ テーブル スタンドアップテーブルを取り囲むのは、マールテン・ヴァン・セーヴェレンデザインの03 Barstool(右)Turtle Barstool ウォルターノル社(左)です。いわゆるスツ...

Post image

FKチェア (FKローバックアームチェア)Walter Knoll社

メルセデス・ベンツが運営する、ドイツを代表する高級家具ブランド「ウォールター・ノル」。そのウォルター・ノルが60年代に送り出した、白いレザーが特徴の「FKチェア ローバックアームチェア」を拝見してみました。丁寧な縫製、白いレザーとアルミ製脚部のコントラストの素晴らしさが画像からも分かると思います。本当に丁寧に製造した跡があって感動しました。ちなみに使用されているテーブルは、同じくウォルターノル社のLOX ...

Post image

PK31 Sofa(PK31 ソファ) ポール・ケアホルム Fritz Hansen社

北欧家具デザイナーの天才 ポール・ケアホルムがデザインした革張りソファシリーズPK31。面白い事に、クッションと脚部が幾何学形状をしているのに、快適性においては一切妥協していません。当時北欧家具は木材を曲げ加工して、ぬくもりを表現していました。ところが、ポール・ケアホルムはなんとスチールとレザーを曲げ加工してぬくもりを表現してしまったのです。50年前は、まだスチールを使用した家具が一般的でなかった頃、彼...

Post image

インターコンチネンタル東京ベイでブルガリのアメニティをいただく

以前インターコンチネンタル東京というホテルに行きました。昨年? 改装したそうで大変設備が新しくなっています。天井こそは低いですが、上質な生地と金属を上手に使ったインテリアが印象的でした。これは入り口近くの、屏風です。確か江戸の風俗?? が描かれていた記憶が。だから、ロビー近くに椅子が多いのかな?近くにラウンジやイタリアンレストラン、パンショップなどがあります。ちなみに内装はニューヨークの地下クラブ...

Post image

ドイツ製ラウンジチェア 369 Classic Edition&369 Table ( WALTER KNOLL社)

この小ぶりなドイツ製ラウンジチェアは369 Classic Editionと言います。1950年代デザインには見えませんね。小ぶりだけど深いクッションが特徴ですけど、個人的には脚のデザインが面白いかな。小さいながらも、しっかりとした脚部のおかげで、安定した座り心地が楽しめるという訳です。しかも、これだけコンパクトながら通常のラウンジチェアにも負けない快適性とデザイン性も有している。割と居住空間が狭い方でも369 Classic Edi...

Post image

天板に無地のスチールを採用した、EMテーブルですよ。Jean Prouve(ジャン・プルーヴェ)

ジャン・プルーヴェのEMテーブルです。通常、スチール製のベースに長い木製の天板を組み合わせる違和感が面白いテーブルなんですけど。これは天板に無地のスチール製(アルミ感もあるけど)なんですよ。鉄の魔術師「ジャン・プルーヴェ」のスチール感を思う存分、このテーブルで味わえる訳です。これは、カスタマイズというか特注品のEMテーブルですかね?Vitra社製のEMテーブルですけど、これは天板の面積が巨大ですよねー。いや...