スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN4963k.jpg
ヴィットラのワーク&オフィスチェア「ビザロール 2」ですね。
デザイナーはオフィスチェアを得意とする
Antonio Citterio (アントニオ・チッテリオ) 氏。
このモデルは、日本の国旗をイメージしたホワイト&
レッドカラーになっています。
背もたれをホワイト。シート部をレッドにしてオフィスチェア
ながら遊びを入れています。
DSCN4965.jpg

これでも、3脚までならスタッキング可能なんだから凄いですよ。
クッション性や、キャスターによる機能性も重視したのは分かりますが
オフィスでの利便性も考え、きちんとスタッキングまで考えているのです
から。
DSCN4968l.jpg

あえて通常ブラックのシート部を、レッドにしています。
こういうカラーコーディネートをすることにより、オフィス
チェアというより、プライベートチェアーにも見えるという
わけ。

快適な座り心地を重視するために、クッション性も確保。
DSCN4966k (1)
車輪(キャスター)付きで、重ねて収納できるなんてちょっと珍しい
オフィスチェアです。
DSCN4966k (2)
アーム部や後ろの脚部は一本の曲線で繋がっていて美しい。
ワーキング性重視ですが、休憩所や書斎などでも使えそうです。
機能性があるだけではなく、デザイン面においても遊んで
いますし。
12161111_548f94bda01e3.jpg
ビザロール 2は、こういった会議室で大量に使用するのに
適しています。

主に会議室で使用する場合の、利点を挙げると…・・
①見た目がブラックの場合、フォーマル。
②重ねて収納可能。
③クッション性も確保してあるので、長時間の打ち合わせに
使用しても疲労がたまりにくい。
④車輪がついているので、こういった会議の場合に臨時で
使用が可能。
会議が終われば、そのままオフィスへ車輪で移動させ使用
すればいい。
⑤デザイン性が見ての通り、著名なイタリアデザイナーが
担当しているので応接室などにおいても活躍が期待できる。

⑥シートに布地、フレームにパイプを使用しているので
  オフィスとの親和性が高く、堅牢。

⑦背もたれの位置が、会議用ディスクに近い高さを有して
いる。

⑧後脚部がシート後方に配置されているので、通常の
オフィスチェアよりも安定度が高い。
106000703sm1.jpg

1950年スイスで創業したヴィトラ社は、イームズ、イサム・ノグチ
ジョージ・ネルソン、ヴァーナー・パントンなどが著名なデザイナ
ーの作品を製造している家具ブランドです。

ビザロール 2は一脚での使用も、プライベートに楽しめますし、
逆にこういった4脚以上で大量に使用する場合
にも力を発揮するワークチェアなのではないでしょうか?

さすがに、通常のラウンジチェアを4脚以上で使用すると、場
所とりますし、レイアウト変更も大変ですよね?

その点、ビザロール 2は車輪も付いているのでレイアウトの
調整も楽しく出来ますよ。
Visaroll 2 Antonio Citterio Vitra
icon
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。