Post image

パネライ ルミノール 1950 マリーナミリターレ 3デイズ アッチャイオ  英国艦隊を壊滅に追いやった、パネライとは?

PANERAI Luminor 1950 Marina Militare 3Days Acciaio(パネライ ルミノール 1950 マリーナミリターレ 3デイズ アッチャイオ)画像(ジャックロード ヤフー店)よりこの「ルミノール 1950 マリーナミリターレ 3デイズ アッチャイオ」は、1950年代にイタリア海軍が実際に採用していたモデルを再現。ただし、文字盤は当時のブラックをイメージ。見ての通り、1950年台のモデルを再現しただけあって、風防もボリュームがあり立体的だ。...

Post image

ロレックス オイスターパーペチュアル シードゥエラー  50周年シードゥエラーの新型モデル 飽和潜水下において、ヘリウムガスとの戦いに勝利した理由とは?

2017年新作 ロレックス オイスターパーペチュアル シードゥエラー ランダムシリアル ルーレット 126600画像(ギャラリーレア ヤフー店)より(防水時計から潜水時計への進化)ダイバーズウォッチサブマリーナの派生モデルシードゥエラー。フランスの潜水会社「コメックス社」との共同開発によって生まれたモデル。ドゥエラー(居住者)という意味で、つまりシードゥエラーは「海中の居住者」。初代は610mm防水能力を有してお...

Post image

ロレックス デイデイト40 228206A  ロレックス デイデイトが、「ロレックスの王」=キングオブロレックスと呼ばれてきた意味とは?

ロレックス デイデイト40 228206A画像(宝石広場ヤフー店)より1956年ロレックスディデイトが初登場した。発売当時は「パテック・フィリップ」や「ヴァシュロン・コンスタンタン」などのスイス老舗名門ブランドに対抗する為に、高額の価格設定がなされた。その為ロレックスデイデイトのケースには、ゴールドやプラチナなどに絞った生産がなされてきた由来がある。正にロレックスの中においても常にプラチナクラスの高価格設定が...

Post image

ジラール・ペルゴ 1966 ラージデイト ムーンフェイズ  ジラール・ペルゴが現在でも賞金をかけて捜索中の腕時計とは?

GIRARD PERREGAUX ジラール・ペルゴ 1966 ラージデイト ムーンフェイズ 画像(ジャックロード ヤフー店より)腕時計の歴史において、ジラール・ペルゴは重要なブランドと言っていいでしょう。ジャン・フランソワ・ポッドジャン・フランソワ・ポッドは時計職人としてだけではなく、ケースや装飾職人として高い評価を得ていた。そんな彼は1791年にスイスジュネーブで前進会社を設立。当時から一貫したマニファクチュール生産にこだ...

Post image

ヴァシュロン コンスタンタン ヒストリーク アメリカン 1921  創始者ジャン=マルク・ヴァシュロンは、どのような手法で王族や貴族の心を掴む時計を制作したか?

画像(ジャックロード ヤフー店)よりヴァシュロン コンスタンタン ヒストリーク アメリカン 1921アンティーク系がお好みなら、スイス最高峰の時計メーカーヴァシュロン コンスタンタンなら非常に仕上げが良いですし、1940年台まで傑作が多いですね。1755年創業のスイス屈指の老舗ヴァシュロン コンスタンタンが、1921年にアメリカ人向けコレクターの為に制作したのがこの「ヒストリーク アメリカン 1921」です。当時のアメリカ...

Post image

ルイ・ヴィトン「スピンタイム」  ルイ・ヴィトンウオッチに関する重要なテーマとは何か?

画像(GINZA RASIN ヤフー店)よりルイ・ヴィトン「スピンタイム」ルイ・ヴィトンは2002年に高級時計市場に参入してきましたが、現在では軌道に乗っていますね。スイスのジュネーブ郊外に4000平方mという広大な「ラ・ファブリク・デュ・タン・ルイ・ヴィトン」新工房を稼働。ムーブメントも外装も実に自由度の高い腕時計をルイ・ヴィトンは制作しています。ハムディ・シャティ氏ルイ・ヴィトン マルティエ ウォッチ&ファインジ...

Post image

パテックフィリップ ノーチラス ラージ 5711/1A-010  ノーチラスをデザインした、ジェラルド・ジェンタならではの哲学とは?

パテックフィリップ ノーチラス ラージ 5711/1A-010画像(GINZA RASIN ヤフー店)より1976年にお披露目されたパテックフィリップ のスポーティーモデル「ノーチラス」オクタゴン型(八角形)のフォルム潜水艦の窓からヒントを得た、丸みのある八角形ベゼル。左右にあしらわれた耳が特徴のデザインになっている。ちなみにこの「耳」は防水性の為にあしらわれた形状ではあるが、同時に薄さにも貢献しているデザイン。スポーツウォッチ...

Post image

超人気モデル「ロレックス コスモグラフ デイトナ」に関する、6つのミステリー。

超人気モデル「ロレックス コスモグラフ デイトナ」2017年度において、最も欲しい腕時計として人気トップになったモデルです。スチールベゼルから、セラミックベゼルにモデルチェンジしたことが人気に拍車をかけました。現在も流通してから品薄で、以前として価格は高値のままです。今回「ロレックス コスモグラフ デイトナ」に関する6つ謎を解説します。(どうして、ロレックスデイトナは人気なの?)(答え)常に、未知のジャン...

Post image

A.LANGE&SOHNE  ランゲ&ゾーネ グランド ランゲ1  数ヶ月かけて組み立てた時計を、一旦ばらしてしまう秘密とは?

A.LANGE&SOHNE  ランゲ&ゾーネ グランド ランゲ1ランゲ1を小さすぎると感じるユーザーの為に、大型41㎜のグランド・ランゲ1が存在する。2012年スイス・ジュネーブで開催されたSIHH(ジュネーブサロン)で、A.ランゲ&ゾーネは「グランド・ランゲ1」をお披露目しました。やはり注目すべきは左右非対称デザインですね。センターではなく、オフセンターに時計表示を配置。しかも右下に配置されたセコンドダイヤルも大き目で、自己主...

Post image

ブレゲ クラシック 7147(Classique 7147 BREGUET)  かつての王族達が愛した、初代ブレゲデザインをそのまま腕時計として愉しむ事が出来る

ブレゲ クラシック 7147BB/12/9WU現在流行しているフラットなドレスウォッチですが、なんとフランスブランドブレゲの自動巻き。厚さ2.4mmの機械式ムーブメントを搭載。自動巻きながらケースの厚みは6.1mm。スーツやドレスシャツを着用し易い極薄の仕様になっている。18世紀にアブラアン・ルイ・ブレゲ氏が考案したギョーシェ彫り。文字盤は一見シルバーに見えますが、実は18金の文字盤をシルバー仕様に仕上げたもの。(18金を...