hhstyle.com 原宿本店訪問

PAP_0489_convert_20081207164204.jpghhstyle.com 原宿本店に訪問しました。
JR原宿駅から表参道を歩き、シャネルのビルが見えた道を右手に
まがって、しばらく歩くとすぐにhhstyle.com 原宿本店が見えてきます。

さすがに、人気があるショップで結構人でにぎわっていましたよ。
目立つ建物のせいか、大量のインテリアチェアのせいか覗き込む
通行人多数。
でも、割と入りやすい明るいインテリアショップという印象。
やっぱり、いつ来てもスタッフさんの対応の素晴らしさは感心。
モダンファニチャーの流行を作った名店。
ごく一部の椅子好きだけでなく一般の人まで椅子を楽しめます。


PAP_0491_convert_20081207164250.jpg
1Fに入ると、心ときめくインテリアチェアの山です(*^_^*)
見ているだけで楽しくなってきます。
それどころか、実際座ってチェアを体験できます。
さり気なく親切なスタッフさんに話を聞きながら見学。
正に、世界中のインテリアチェアが厳選されてセレクトされて
いるのが分かります。

PAP_0494_convert_20081207164328.jpg
PLANK社(イタリア)が製作した、コンスタンチン・グルチッチの新作
MYTO(ミュト)が色違いで大量にスタッキング。
相当人気が高いそうです。
ウルトラデュア・ハイ・スピードという素材を使ったチェアを見るのは
初めてでしたので、質感を確かめました。
思ったより、高級感があります。
(写真では上手く表現出来てませんが)

PAP_0492_convert_20081207164310.jpg
出ましたよ! トム・ディクソンの「パイロンチェア」
世界中のセレブをとりこにした名作。
ちょっと感動。
天才ベーシスト?の作品。
マンホールで椅子を作った男の作品はやっぱり違う。


PAP_0490_convert_20081207164231.jpg
ヘラ・ヨンゲリウスの代表作「Polder Sofa」の展示もしてありました。
細部まで観察したのですが、相当いい材料を使っているという印象。
見た目はユニークですが、職人の力の入れようが全然違います。

繊細さの中に、力を感じます。

PAP_0496_convert_20081207164345.jpg
ジョセフ・アルバースのネスティングテーブル。
カラフルで楽しいですが、使用しているオーク材の材質の良さが
際立っています。


PAP_0497_convert_20081207164402.jpg
マールテン・ヴァン・セーベェレンのゼロスリー。
さりげなく自然にチェアが周囲の家具と溶け込んでいます。
スタッフの方々はかなり親切ですので、椅子に興味を持たれた
方は遊びに行かれてはいかがでしょうか?

shop_honten_map.gif

(hhstyle.comホームページ)↓
hhstyle.com
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。