Organic Chair オーガニックチェア (イームズ&エーロ・サーリネン Vitra社) 体験レポート 

PAP_0521_convert_20081209134636.jpg
hhstyle.com 原宿本店で、オーガニックチェアを試座した体験レポート
です。

PAP_0520_convert_20081209134430.jpg
Organic Chair オーガニックチェア イームズ&エーロ・サーリネン Vitra社
icon

(触り心地、肌ざわり)
まず、ファブリック(生地)の繊細な肌ざわりの良さが印象に
残りました。表現が悪いかもしれませんか、高級なふわふわ
バスタオルに似ているかも。

(座り心地)
そうですね、改めて座ってみて感じましたが、背もたれに
わずかにもたれかかる様な感じです。
割と、きちんとした姿勢なのに体がリラックスしていくような
感覚です。

そうやっぱり、ラウンジチェアなのだなと再認識。
どちらかというと、私的にリビングなので楽しむのが最良と
いう印象。
体をどこまでもオーガニックチェアに預けたくなります。
以前と同様、立ち上がるのがおっくうになりましたし(>_<)

やはりくつろぐ為に、機能的に設計されたチェアなので
眠くなります。座面のくぼみと、生地のマッタリ感が個人的
にとても好きになりました。

チェアに座るというよりは、身を預けるという表現の方が
ぴったりかもしれません。

(オーガニックチェアの仕上げについて)
実物の生地の縫い目を探してみましたが、まるで見つかりません。
生地がシェルに上質い張り込んであるのは神技だと思います。
(このあたりは、実際触ってみられればオーガニックチェアを制作
された職人さんの技術力の凄さに感動するはずです)


ビジュアル的なデザイン性の高さについて申し分ないです。
それ以上に座り心地の優雅さは極上でした。


icon
icon
詳しい情報はこちらからicon
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。