DIVA chair(ディーヴァ チェア) フィリップ・ユーレル CASSINA IXC. Ltd.


DIVA chair(ディーヴァ チェア) フィリップ・ユーレル CASSINA IXC. Ltd.
木材であるビーチ材をウォールナット色染色塗装仕上にして
黒革とフイットさせたチェアです。
デザイナーはフィリップ・ユーレルで、相変わらず木材の扱い
が秀逸と感じさせる一品。

使用している素材は革と木材なのに現代的アーバンな雰囲気で、
革生地の質感と色合いも洗練されて、細部にカッシーナの品質
の良さが実感出来ると思います。

背に把手が取り付けてあるので、単なるデザイン的処理だけでなく、
移動を考慮したとても実用的なアイデア。
ですから、さいしょから持ち運びも想定しています。

主に飲食店やホテルで使われているセミプロ的? なチェアですが
リビングで使用してもいいのではないでしょうか?

38740099fb814fbc.jpg
フィリップ・ユーレルのコレクションは、シンプルでフランスのオーセンチック
な美しさが感じられ、木の質感を上手に家具に生かす魔術師です。

フランスのアンティーク家具の修繕まで行う彼の工房から、木材にこだわった
彼独特のデザインが生まれているのかもしれませんね。
木材が大好きなのでしょう。
詳しい情報はこちらから
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。