AIR FRAME 3003 slim sofa  建築家デヴィッド・チッパーフィールド CASSINA IXC. Ltd. EDITION


icon
icon

AIR FRAME 3003 slim sofa デヴィッド・チッパーフィールド CASSINA IXC. Ltd. EDITION
icon
CASSINA IXC.のエアフレームシリーズソファです。
デヴィッド・チッパーフィールド得意とするハイテク素材を効
果的に用いてハイタッチなセンスを巧みに取り込んだデザイ
ンが特徴。

(構造)
エアーフレームソファは、アルミハニカムパネル・アルマイト仕上げ
を採用したベストセラーシリーズです。
ちなみにハニカムパネルとは、蜂の巣状の構造をもつパネル。
エアーフレームチェアを軽量かつ強度を持たせる為に採用されました。

つまりネーミングの由来はエアーフレーム(エアー=空気、フレーム=枠)
空洞を持つこのハニカム構造のイメージを持っていただけると分かりやすい
と思います。

ハイテク素材の特性を活かし、シンプルで機能的なこのシリーズは公共施設
によく使用されています。
01.jpg
05.jpg
デイビッド・チッパーフィールドベルリンオフィス建築事務所は
北ドイツの伝統であるレンガ造りの建物を改装しています。

しかし、内装は現代的という面白い事務所。
どうでもいいですけど、中庭にはなぜか卓球台があるそうです。


386c2cae72033f9c.jpg


デザイナー デヴィット・チッパーフィールド

更にもの凄くどうでもいいですけど、彼のデザインした
エアーフレームソファは、アルミハニカムパネルを使用
しているので電磁波から体を守ってくれるはず。
(ハニカムパネルは建築資材をして、電磁波防止の効果
が確認されています)

つまり、電磁波が多い? 地域の方にはこのソファはうってつけ
だと勝手に考えているのですがどうでしょう?
デヴィット・チッパーフィールドはそこまで計算していたなら、
凄いと思うのですが。
詳しい情報はこちらから
icon
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。