Eames Plywood Dining Chair DCM(イームズ プライウッドダイニングチェア ディーシーエム) チャールズ&レイ・イームズ Herman Miller社


icon
icon


Eames Plywood Dining Chair DCM(イームズ プライウッドダイニングチェア ディーシーエム) チャールズ&レイ・イームズ Herman Miller社
icon

背や座面の形状がポテトチップのような曲線を描いていることから、
イームズマニアでは「ポテトチップチェア」とも呼ばれているDCMです。
(Dining Chair Metal:ダイニング・チェア・メタル)

(1945年当時のハイテクチェア)
プライウッドの板がゴム製のショックマウントを挟んでフレームに接合され
ており、1945年当時のハイテクチェアという位置づけです。
メタルフレームと官能的な曲線を描くプライウッドという組み合わせは相当
当時においては新鮮なデザインだったそうです。

注)プライウッド(plywood)について…木材の板を繊維が交差するように層を重ね、
接着剤で貼り合わせた合板。加熱プレスして曲面に加工したものを成形合板と
いいます。
学校のイスでもおなじみですね?


更にDCMの長所は、座った人間の後姿がとても美しく見えるという事です。
日常生活においては後姿から見られる事の多い現代生活において、これほど
嬉しい長所はないかと思うのですが。

つまりそれだけDCMの後姿が美しいという事ではないでしょうか?

63ffff3645e2b7fe.jpg

DCMはイームズのプライウッドシリーズの中でずっと生産を続けている
チェアです。1945年当時からデザインが好評で、いまでも世界中で愛さ
れているのはチャールズ&レイ・イームズが、みんなに使ってもらいたい
という願いが生き続けているせいではないでしょうか?
詳しい情報はこちらからicon
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。