KEVI chair KEVI 2050(ケヴィ 50周年記念モデル) Jorgen Rasmussen(ヨルゲン・ラスムセン) Engelbrechts社


icon
icon

KEVI chair KEVI 2050(ケヴィ 50周年記念モデル) Jorgen Rasmussen(ヨルゲン・ラスムセン) Engelbrechts社
icon

ドラフターによる手書きの設計図面が主流だった時代
職場の椅子はヨルゲン・ラスムセンがデザインしたケヴィチ
ェアが絶大な支持を受けていました。

シンプルな機能美に加え、座面が限界まで低くすると
子供ですら使用出来る多様性を持っています。
ですから設計業の方は当時、あまりにもケヴィチェアの
品質の良さに惹かれ自宅用にケヴィチェアを購入して
いったとか、すごいですね。

(機構)
黒いボールのハンドルを捻ると、メッキされた角パイプ
の背もたれの固定が外れ、背もたれの高さと角度
が調整できます。


つまり、一つのロックを操作する事により、二つの調
整が可能。
そしてそれが純粋な構造がゆえの機能美を兼ね備えて
います。
シンプルで小気味良い機構ですね。
背もたれが細身の角パイプ1本できっちり支えています。
座も背も薄いですが堅牢なのが凄いところです。


74f27cc7e701f102.jpg

ヨルゲン・ラスムセンのデザインによるケヴィは、美的アピ
ールと実用性をもつ、オフィスチェアです。

詳しい情報はこちらからicon
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。