「Bouquet」 吉岡徳仁 moroso(モローゾ)


icon
icon
「Bouquet」 吉岡徳仁 moroso(モローゾ)
icon

この「Bouquet」 のオリジナルは「モローゾ」ためにデザインをした
ティッシュペーパーを使ったインスタレーションがアイディアの源
泉にあります。(もちろんこの製品にはテッシュは使われていません)
最初のイメージはホワイトでしたので、このモローゾ
のチェアはかなり吉岡徳仁氏のイメージを再現しています。

吉岡徳仁氏はあまり色を使ったデザインはしない方なのでこの
方向性は正しいと思います。
この花束の椅子は2008年4月16日の『ミラノサローネ』で、発
表された作品を製品にしました。



何年も使えるような良質の生地、12mもの長さの布(アルカンターラ)
を職人さんが1枚1枚縫い付けて製造。
理想に叶う生地を求めて吉岡徳仁氏はこの生地を採用しました。


クロームメタルの細い茎をイメージ。白や色とりどりの花びらを彩った
可憐なブーケチェアと言えるでしょう。
織物片の花はひとつひとつ細心の注意をはらって根気よく縫われ、
卵形にカーブした座面をすっぽりと覆います
profile.jpg
吉岡徳仁氏

2007年、NHK「プロフェッショナル - 仕事の流儀」に出演。
最近メディアへの露出も多いですが、仕事に対する真摯な
態度は変わりません。それにしても、白や「透明」な素材
を生かすテイストはさすが。
詳しい情報はこちらからicon

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。