RIN(リンチェア) 紺野弘通 Fritz Hansen(フリッツハンセン)


icon
icon
RIN(リンチェア) 紺野弘通 Fritz Hansen(フリッツハンセン)
icon
紺野弘通氏がデザインしたリンチェアです。
(インスピレーション)
この椅子は紺野弘通氏が鳥の巣の形からイメージを沸かせて
デザインしたそうです。
ああ、なるほど。鳥の巣は実際鳥が生活する場であると同時に
鳥がデザインした家ですからね。
それを椅子のデザインに置き換えて、人間を座らせようとする
イメージが面白いです。あはは。

(ネーミングについて)
日本語の「凛」は力強くエレガントで果敢なイメージと意味があります。
完全に日本の年輪や茶道の様な美意識をイメージしてこのネーミング
にしたとか。
北欧家具の影響もリンチェアから見られますよね。
茶道でいう所の「薄茶」や「濃茶」ではなく、抹茶パフェという気もします。
日本の美と北欧の美のコラボレーションと考えると面白いかも。

シート素材にポリプロピレン。脚はアルミポリッシュ仕上です。
何気に、何時間でも座っていたくなる姿は、伝統的な椅子のあり
方そのものかも。


untitled.jpg
紺野弘通

2002年ロンドンで独立、George JensenやLexonなどの製品デ
ザインを手掛ける。その美しい形体と機能性を兼ね備えたプロダク
トは高い評価を得ている。近年東京にデザインスタジオを開設。
Fritz Hansenとしては初めての日本人デザイナーです。

詳しい情報はこちらからicon

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。