レビューAlcove Sofa(アルコーブソファ) 体験レポート ロナン&ブルワン・ブルレック

IMGP0406.jpg
Alcove Sofa(アルコーブソファ)
icon
試座した感想ですが、まずファブリックの上品さを感じました。
クッション性は適度に体を、サポートしてくれます。
フワフワ感ではなく、適度な剛性を持った柔らかさ。

確かに体をこのアルコーブソファに預けると、視界を囲まれた
フォルムのおかげで、プライベート空間を楽しめます。
でも完全にプライベートという訳ではなく、上の視界と前方
の視界が適度に確保されているので、閉塞感はありません。

なにせサイドの壁の部分もソファになっているので、どの様な
姿勢になっても安心して体をサポートしてくれる、機能性が高い
ソファかもしれません。

ただし浅く座った際には、側に立たれていたショップの方と
談笑できました。つまり、浅く座ればそれなりに視界を確保
出来ます。
意外にご家族との団欒にも、いいかもしれませんね。

(発想の転換)
デザイナーズ家具という枠からいくらかはみ出している面白さ
があります。
それは座った方の「プライベート空間」を確保するという意味
です。
部屋の中に、もう一つの個人的な空間を持てる喜びを味わえ
たのは新鮮な感覚でした。

家具を楽しむというよりも、インテリア空間を楽しむ為に
アルコーブソファを手に入れるという考え方が出来ますね。

IMGP0404.jpg
IMGP0405.jpg
Alcove Sofa(アルコーブソファ)
icon

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。