GLASS OVAL TABLE トード・ボーンチェ moroso(モローゾ)社

278TB016-GL.jpg
GLASS OVAL TABLE トード・ボーンチェ moroso(モローゾ)社
icon
森や幻想的なデザインが特徴のトード・ボーンチェ。
彼がデザインした、植物柄のガラステーブルです。

天板は強化ガラス。それに、トード・ボーンチェ氏がデザインした
黒い植物の柄を転写しました。

ちなみに、このテーブルの楽しみ方は、光を透過してその柄
を床に映す事。
一瞬にして部屋をまるで森の中も様な幻想的な世界に変えてしまう
魔術師こそトード・ボーンチェ氏その人。
そういえば、ライティングなどにも同様の技術を採用した彼の
作品がありますね。

つまり天板でこのテーブルのデザインを楽しみ、また光の
陰でまた楽しめるという、ちょっと幻想的なテーブル。

もうひとつの特徴は、艶めかしい曲線が素敵な脚ですね。
まるで、植物の葉脈をイメージしたかの様な美しさ。

8af10d19b371bc88.jpg

Tord Boontje(トード・ボーンチェ)
1968年オランダ生まれ。
木々や植物、シカなどの北欧動物などを、家具や食器のデザイン
採用した作品は良く見かけますよね。

「ハビタ」や「スワロフスキー」などからも作品を発表。
かなりガラス使いが上手い人かも。
英国デザインミュージアムのデザイナー・オブ・ザ・イヤーにも
選ばれていますね。
最近ではパソコンなどのデザインにも積極的に参加しています。
GLASS OVAL TABLE トード・ボーンチェ moroso(モローゾ)社
icon

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。