Filio Teapot (mono filio ティーポット) Tassilo Von Grolman ドイツ製

069-80564-KT_2.jpg
Filio Teapot mono filio ティーポット
icon
かなり理論的に作られたティーポットです。
まず、紅茶を淹れる為に、茶葉をお湯の中で踊らさせる為の
空間をきちんと確保。
形がクリアガラスで円形じゃないですか?
ということはそれだけ、茶葉が舞いやすい。
これだけ、いいポットなのだからダージリンを淹れたい
所。フレーバーもいいけどね。


また、蒸らす時間の際、温度が低くならない様に下にティー
キャンドルをおいているのがポイント。

ティーコジーをしなくても、ポットの内部の温度が低く
なるのを防いでくれます。
機能的だけど、球体を半分に切ったようなガラスと彎曲する
スチールアームのコラボレーションが美しいですねえ。


デザイン的にもデザイナーであるTassilo Von Grolman氏は、
千利休から影響をうけてデザインしました。
おそらく、鉄窯と炭でしょうね?
そう言われると、お干菓子とか和のお菓子にも合いそう。

注意ですが、下のキャンドルは保温様です。
お茶を淹れるときは、紅茶の茶葉に、一円玉程度の気泡が
沸き立つ熱湯を使用してください。
Filio Teapot mono filio ティーポット
icon

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。