Gueridon ゲリドン  ジャン・プルーヴェ Vitra社

IMGP1791.jpg


Gueridon ゲリドン  ジャン・プルーヴェ Vitra社
icon
デザイナーのプルーヴェの特徴が良く出ているテーブルですね。
プルーヴェは好んでチェアやテーブルのデザインに三角形の脚を
取り入れます。
この手法は建築物の柱の構造を応用した形状です。

それにしても、愉快な形状ですよね。
特に脚の付け根の所が、丸いじゃないですか? これこそ彼の
デザインの特徴とも言えるかも。
元々、アルミを建材に積極的に採用したり、プレハブ住宅を発明し
たりと様々な建材を取り入れてきたプルーヴェですが、パリの大
学都市のためにデザインしただけあって何か温かみも感じます。


「できるだけ多くの人に使ってもらえる工業製品を、最高の品質で
時代に反映させる事」をプルーヴェは信条としています。

実際ゲリドンテーブルを見て思ったのですが、やっぱり脚の美しさ
と可愛らしさが一番堪能できました。
あと、天板の広い事、広い事。

美しさも際立っていますが、それ以上に実用的で更に、心を落ち着
かせてくれるテーブルかも。


icon
icon

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。