Noguchi Coffee Table ノグチ コーヒーテーブル イサム・ノグチ ヴィトラ・デザイン・ミュージアム


IMGP1816.jpg
Noguchi Coffee Table ノグチ コーヒーテーブル イサム・ノグチ ヴィトラ・デザイン・ミュージアム
icon

これはガラスの質感が高いテーブルでした。
これだけガラスが厚いのに、透明感があっていいなあ。

1939年にニューヨーク近代美術館の館長A・コンガ・グッドイヤーの自邸の
ためにデザインしたテーブルが原型。
MoMA館長を退任する年に送った作品ですね。
彫刻家だったイサム・ノグチらしく、その造形は脚の部分にうかがう事が
出来ます。

ヴィトラ・デザイン・ミュージアムが正式復刻版だけあってガラスも脚の造
形もまるで一切妥協の様なものは感じませんでした。

面白いのは、このコーヒーテーブルがどの方向から覗いても、様々な表情を
見せてくれるということです。

どの方向からこのテーブルを使用しても、その方が主役になった? かの様
な気分になるのでは。

あと、高さは丁度ソファーに合った高さですね。
個人的には、お菓子と紅茶をソファに座って食べる時に、丁度いい絶妙な高
さにこのテーブルがあると思います。

本当に、氷を削って作った様な美しいテーブルですが、実用的な部分もきち
んと備えてあります。
実際に、こうやって花瓶やポットを置けばすんなり生活に溶け込んでくれる
でしょう。

それにしても、こんな美しいガラステーブルの質感が動画であまり表現でき
なくてすいません。

ぜひガラス天板の透明な質感を楽しんでください。
Noguchi Coffee Table ノグチ コーヒーテーブル イサム・ノグチ ヴィトラ・デザイン・ミュージアム
icon

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。