Rainbow Chair レインボーチェア デザイナーパトリックノルゲ Cappellini社


icon
icon


Rainbow Chair レインボーチェア Cappellini社
icon
今日はレインボーチェアの紹介です。

(特徴)
グラスシートの背もたれが虹色のグラスシートになっています。
どうして、透明なグラスシートを採用しているかというと、背もたれ
部分に太陽光が当たるとプリズムによって、虹を生み出します。

いきなり七色の虹が部屋の中で展開される訳です!
もう、たまりませんね、これ。Cappellini社がレインボーチェアを
発表した時は、椅子業界はショックの嵐でしたし。


やっぱり女性ファンが多い椅子です。


(製法)
rohm gmbh社のフレキシグラスシート(アクリル製)を44枚も重ねる事
で実現しました。
コンピューターと職人による高度な切断と、特殊接着技術が、透明感
と堅牢さを生み、美しい色彩を放っています。

割と簡単に作っているように見えて、もしかしたら現存する椅子の中で
最高難易度の製法と言えるでしょう。


パトリックノルゲ
norguet.jpg

ルイ・ヴィトン、ディオール、イブ・サンローランのグラフィックを手掛けて
いるグラフィックデザイナー。
レインボー・チェアーでインテリア界と、グラフィックデザイナー界を梯子する
存在になりました。
どちらかというと、幾何学模様とかが得意な方。
詳しい情報はこちらから
icon

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。