833 CAVALLETTO 833 カバレット テーブル フランコ・アルビニ CASSINA IXC.

833_cavalletto_002Large.jpg
833 CAVALLETTO 833 カバレット テーブル
icon
建築学の技術が833 カバレット テーブルに生かされていますね。
張力を応用したこのテーブルというのも珍しいです。

木製の天板と脚の間に、まるでワイヤーで橋でも作りあげた印象があります。
ウォールナット材・マホガニー色染色塗装仕上げです。

シンプルかつ虚飾を省いたデザインに見えますが、かなり家具職人の
伝統技術を多用したテーブル。

フランコ・アルビニのデザインは実際の生活に耐えられるような安定性の
ある設計を施しています。その安定感を得る為に、建築学的な方法論と分析
からもたらされたデザインは高度な技術によって支えられているのでしょう。

01_albini.jpg
フランコ・アルビニは1960年代ミラノの地下鉄1号線やその各駅をデザインするプロジェクト
にも参加しています。
建築プロジェクトを推進した大物デザイナー。
なんとなくカバレット テーブルにも建築物的な匂いを感じますね。

833_cavalletto_003Large.jpg
833_cavalletto_001Large.jpg
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。