Trattoria Sedia / Jasper Morrison (ジャスパー・モリスン)

IMGP2618.jpg
MAJISのTrattoria Sedia(トラットリア セディア)
ピーチ材とポリカーボネイトを組み合わせた、華やかなチェア
ですね
トラットリア セディアとは、日本語に直すと「食堂の椅子」と
言う事になりますね。
ジャスパー・モリスンが仕掛けたピーチ材のフレームに樹脂を
組み合わせるという斬新かつ、なぜか優しい雰囲気が魅力的。

IMGP2619.jpg

実は、この座面についてですが、適度な固さとクッション性があり
ます。
また、座面にあしらった斜線状の模様の手触りが実に心地いいです。

意外に堅牢に組んであって、実用的なチェア。
実際に、イタリアや都内の飲食店にも使われているのも、納得。
座面などが汚れても、清潔な布で拭き取れば一瞬でお手入れ
できるのでしょうね。
IMGP2620.jpg
背もたれは、固めの印象。
このパーツを固定するのに、まるで金属製の留め具を使用して
いないあたり何か温かみを感じます。

実用的かつ、高度なプラスチック成型技術に裏打ちされた製品。
IMGP2621.jpg
日光が差し込むと、床面がブルーカラーに変化する様が楽しい。
IMGP2622.jpg
やはり、どの角度から拝見しても丸みを帯びた形状をしていますね。
木と樹脂という異素材を組み合せながらも、柔らかい雰囲気になる様に
演出されています。

インテリアチェアながら、リーズナブルな価格帯に設定しているのも
マジス社らしいのではないでしょうか?

hhstyle.com
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。