Thinking Man's Chair(シンキングマンズチェア) ジャスパー・モリソン 動画レビュー


IMGP2592.jpg
うーん意外に渋い。
1989年にジャスパー・モリソンがカッペリーニ社の依頼で製作された
THINKING MAN'S CHAIR。
世に出回っている画像は、確か赤みがかかったカラーリングが主流
だと思いますが、このシンキングマンズチェアはグリーン系。
いや、グレー系とも言える渋さです。

どちらかというと、ファニーな印象を持っていたのですがどちらかと
いうと映画監督が使用するかのような重厚さがあります。
ま、遠くから見た場合の印象ですが。


IMGP2593.jpg
でも近くで改めて見るとかわいらしいチェアでもあるんです
よね。
カッペリーニ社のチェアはやっぱり、面白いですよ。

左右のアームの先についている小さなテーブルは、お酒のボトルと
グラスを置くためのもの……となっていますが、紅茶やケーキを
置いても十分に楽しめそうです。

やはり涼しげな印象がありますので、アーリーサマーなデザイン
ではないでしょうか?

座面は細長い樹脂が、見事に美しい曲線を描いていますね。


IMGP2594.jpg
ま、最初の名前は「DRINKING MAN'S CHAIR」だったとジャスパ
ー自身が語っている通り、洋酒などのグラスをたしなむのに
向いているのかもしれませんね。

ただ、男性だけでなく女性もこのかわいらしくも上品なガーデニ
ングチェアを楽しまなくては損だと思います。



hhstyle.com

Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。