181 CLOTH LOUNGE CHAIR(クロスラウンジチェア) MARKUS JEHS+JURGEN LAUB CASSINA

ca_cloth_01Large.jpg
MARKUS JEHS+JURGEN LAUB(マルクス・イエス+ユルゲン・ラウブ)が
デザインしたラウンジチェア CLOTH。(クロス)

ファブリックブランド「C&C MILANO」のリネンを採用して、より曲線
の美しさを際立たせています。
まあ、美しいだけではなく、座ると柔らかさ重視の快適設計。
あくまで「快適な座り心地」を重視したチェアとなっています。


このフォルムにも最新の樹脂技術が投入されており、芯材に3D設計か
ら形成されたファイバーグラス強化樹脂。
そしてその芯材を包む為に、カッシーナが得意とするポリウレタンフ
ォームとポリエステルパッティングによって包まれている……といっ
た構成です。


そしてさらに、ファブリックブランド「C&C MILANO」のリネンカバーを
ファスナーでしめて仕上げることにより張力が発生し、より美しい曲線を
描いています。

確かに、ファブリックが張って艶めかしい曲線が生じていますね。

ファブリックは6バージョンのツートーンカラーから選ぶことが出来るので
好みに合わせてカラーコーディネート出来る親切設計。

portrait1.jpg

MARKUS JEHS+JURGEN LAUB(マルクス・イエス+ユルゲン・ラウブ)

ドイツの若手デザイナーユニット。
シェヴェビッシュ・グムンド造形大学、工業デザイン科を1992年に卒業。

カッシーナ社を始めとした数多くのメーカーとのコラボレーションを果たす。
メルセデス・ベンツのショールームに携わるなど、EU老舗メーカーからの
仕事をこなす。

【CASSINA】 181 CLOTH LOUNGE CHAIR
icon
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。