EGON エゴン ラウンジチェア Walter Knoll(ウォルター・ノル)社

745EG25010G-55280.jpg

EGONラウンジチェア

一見すると固定されたリクライニングチェアですが、実はリクライ
ニング部分、ヘッドレストが角度調節可能の様です。


メーカーはドイツのウォルター・ノル社

メルセデス・ベンツ美術館、BMW Welt、ニューヨークのハースト・
タワー、ベルリンの議事堂などに使用されている家具メーカーです。

EGONラウンジチェアのベースはスチール。クッションはモールドウ
レタンフォームなので快適性が極めて高い。
そしてモールドウレタンフォームに革張りをして、高級感を高めて
います。

ちなみに調節はガスシリンダーで行う機能ですね。

あくまで個人的な見方ですが、AV機器などの観賞用などに向いて
いるリクライニングチェアという印象です。
(特にリクライニング、ヘッドレスト調節機構はその辺りを重視して
取り入れた節を感じます)

もちろん、高級感のある座り心地や快適性はモールドウレタンフォー
ムが採用されているおかげで約束された様なものです。

モールドウレタンフォーム加工技術はどの程度のレベルなのか非常に
興味深いですね。個人的にオプションのオットマンも欲しい所。

eoos.jpg
EOOS。
EOOSは、オーストリア人デザイナー、マーティン・バーグマン
(1963-)、ゲルノット・ボーマン(1968-)、そしてハラルド・
グルンドゥル(1967-)の3人がチームとして相互の才能を高めあ
いながら活動を共にするデザイン集団。

Walter Knoll(ウォルター・ノル)「EGON(エゴン)」ラウンジチェア
icon


Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。