HAL Cantilever ジャスパー・モリソン vitra社

106007900.jpg
ジャスパー・モリソンがデザインした一体成型のプラスチックシ
ェルHAL(ハル)シリーズ。

金属パイプを使用した、カンチレバータイプです。
さすがにスチールではなく、ステンレスパイプですよね?
スチールだとどうしても錆止めの為に、メッキ処理をしなくては
ならないので、環境に悪い。
そう言う流れで、最近はカンチレバータイプはステンレスパイプが主
流になっています。


カンチレバータイプは、独特のしなりがあるので結構座り心地
が楽ですし、何より堅牢な事がポイントだと思います。

ただこのHAL Cantileverはシェル(座面)が一つの独立した形状
なのもポイントです。
つまりシェルの快適な座り心地と、脚のしなりのおかげで、かなり
楽な座り心地ではないかと。

ジャスパー・モリソンもその辺をデザインの上で計算したのでしょう。


確か1930年代に作られたカンチレバータイプのチェアは現役でも
十二分に使用可能ですし。

あと、JRが経営する旅行代理店や図書館でもよく採用されますね。
軽くて持ち運びが容易ですし、やはり堅牢なのが評価されているの
でしょうね。
まあ、購入を希望される方はパイプの材質をチェックされてみては。
HAL Cantilever ジャスパー・モリソン vitra社
icon
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。