S533NF ミース・ファン・デル・ローエ THONET社

700000400.jpg
建築家ミース・ファン・デル・ローエがデザインしたカンティレバ
ーチェアですね。

マルト・スタムのカンティレバーチェアなど、当時は競って
カンティレバーチェアを多くの建築家やデザイナーが取り組みました。

ミース自身MR20シリーズなど、カンティレバー構造のチェアを積極
的に取り組み、いくつかの特許を取得しています。


このS533NFは現代風にポリエステルメッシュに切り替えたモデルですが
脚部やアーム部の鮮やかな曲線は健在です。
1920年当時はレザーやラタンなどの素材が使われていました。


(1927年ヴァイセンホーフ展においてMR20アームチェアとして発表された、
スチールパイプ製のカンティレバーチェアが原型ですね)

imge8f1157azik6zj.jpg

バルセロナチェアもそうですけど、ミース・ファン・デル・ローエが
デザインしたチェアは脚部のRが特徴です。
このRには(曲線)意味があって、この滑らかな曲線のおかげで快適性
とバネの様な衝撃吸収性を高めています。

まあ、いずれにしてもこの優雅な脚をとことん楽しまれてはいかがで
しょうか?

ビジュアルに目を奪われそうになりますが、何気に実用的な面を考慮
してあるチェアですよ。

ミース・ファン・デル・ローエ S533NF
icon

Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。