AISIN ミシン SP10レビュー 2009年度グッドデザイン賞受賞(インテリア&かわいいミシン)


IMGP3071.jpg

なかなか、優美なデザインのミシンですね。
昭和21年から続く、国内老舗ミシンメーカーが女性目線でプロデュースした
「AISIN」のSP10というミシンです。

デザイナーズテーブルや、デザイナーズチェアに合いそうなプラスチックデ
ザインではないですか?

①インテリア性の高さ
②使いやすさ

以上の二点に特化したインテリア性が濃いミシンですね。
初めてアイシンミシンSP10を見た時、北欧のデザイナーズテーブルに負けな
い位、高いデザイン性を持っている……


……そう思っていたら、ユニバーサルデザインをコンセプトに、誰にでも扱え
る操作性の高さを評価されて2009年度グッドデザイン賞を受賞していたんですね。

まあ、よく細部を見てみると受賞した理由が良く分かりますよ↓
ワークチェアの様な人間工学に基づいた最新の設計が施されていますから。

IMGP3072.jpg
下糸巻きなどの解説が絵付きで解説されています。
まあ、これでも普通は混乱してしまいますよね?
でもご安心を↓

IMGP3076.jpg
なんとパネルの所に、ワンポイントナビという図入りの
解説書を操作しながら確認できます。


IMGP3077.jpg
この解説書を見て凄いなあと思ったことは、なんと言葉では
なく全て絵で順番を追って解説してある所。

日本人だけでなく、海外でもいけますね。
絵は万国共通ですから。

IMGP3073.jpg
しかも、ワンポイントナビに従って、本体の絵でも確認可能。

IMGP3080.jpg
ストップ時には、針が必ず上部でストップします。
布の出し入れも容易ですね。
つまり針の確認が容易で、椅子に座った時の視覚範囲
を人間工学に基づいて設計されています。

IMGP3074.jpg
しかも、でっぱりがないので視野が広いですし、非常に
広い作業スペースがあります。

IMGP3082.jpg
スタート&ストップはワンタッチで操作可能。
つまり縫いながら、操作出来るという訳。

IMGP3079.jpg
台座の高さを低めにとり、腕の疲労を軽減する設計。

つまり作業スペースの視野を広くして上半身を正常な姿勢で
操作出来て、なおかつ台座の高さを低くして手首の快適性
を高めています。

これなら、長時間操作しても非常に疲れにくく、楽しく
作業が行えるでしょう。

おそらくグッドデザイン賞が評価したのもこの点ではないかと。
IMGP3078.jpg
飾り縫いや、実用縫いなどの操作が可能なダイヤルとレバー。
大き目の円形にすることで、扱いやすい形状。

IMGP3068.jpg
これは木目調パネルのウッドっデザインバージョンですね。
パネル別に購入可能。
インテリアに合わせて、パネルデザインをコーディネート可能。
IMGP3084.jpg
IMGP3085.jpg
色々なパネルがあります。
実は、個人的にこのパネルを更にこだわった材質やデザイン
にした方がいい様な気がする。
更にインテリア性が増すのでは。
このパネルデザインだけ、インテリアデザイナーに個人的に
発注したい位だ。

IMGP3070.jpg
作品例。割と厚手の物も縫えるパワー性もあるとか。
IMGP2634j.jpg
邪道かもしれないけどMETROCS社のF031ワークデスクに合いそうだ。
いや、なんか似ているんですよ……天板の質感とSP10の質感が。

ただ、なんというか……見た目のインテリア性よりも、日本人の
体格に合わせた機能が凄い。つまり機能美が隠れているミシンだと
思うのですよ。

普段使わない時にも、デザイン性が高いので非常に絵になるはず。


(前記事)
AISIN ミシン SP10レビュー 2009年度グッドデザイン賞受賞(インテリア&かわいいミシン)
AISIN ミシン SP10が家に到着 付属品の確認をする。
AISIN ミシン SP10 各部の名称と使い方(帆布トートバッグを製作)
(操作方法①)AISINミシンSP10 下糸をボビンに巻きつける。
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback