マスターズチェア Philippe Starck  

999-89161-FL_2.jpg
フィリップ・スタルクデザインのマスターズチェアです。


実はこのフレームには、アルネ・ヤコブセンのシリーズセブンチェア、
エーロ・サーリネンのチューリップアームチェア、チャールズ・イーム
ズのエッフェルチェアを融合させたデザイン。

つまり、その三つの名作デザインを、3本のフレームで表現すると
こういう幾何学的というか未来的なチェアがデザインされるという訳です。

素材はポリプロピレンで、なんと4脚までスタッキング可能。
屋外でも使用できますが……なんとなく屋内で使いたい所。

一応イタリア製ですし……なんかこの純白を汚したくない
じゃないですか??

実は、ホワイトの素材のチェアを外で使うのが苦手でして……
すぐ、黄色い感じになっちゃうし。
newsmm_dsquared.jpg
ミラノ・サローネで、ディーン&ダン・ケイティンがマスターズチェア
を再解釈した作品。

なんと素材はメープルを採用。
ああ、これならちょっと屋外で使ってみたいと思わせるチェアだと思いますよ。


Mastersチェア,ホワイト Philippe Starck with Eugeni Quitllet,2010
icon

Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。