Smoke Chair スモークチェア デザイナーMaarten Baas(マーティン・バース) moooi社 

smokechairmain.jpg
オランダmoooi社のスモークチェアですね。
なんと焼いた跡がある恐ろしい椅子です。
一度椅子を焼いて、その上をクリアーな樹脂で固めた作品というのも
攻撃的というか、かっこいいというか。

デザイナーのMaarten Baasはどうも「これってかっこいいだろ!」という
思いで椅子を燃やしてみたが、どうも専門家は「反権力の象徴」という
解釈をしているそうです。

ただし、個人的に評価していいと思う点は、それを「商品」として
世に送り出しているという点です。
やっぱり、いくらアートしていても、凄い技術を持っていても、研究して
いても世に送り出してナンボだと思いますよ。

asduouswer.jpg
Maarten Baasが卒業制作のために製作したバロック式の家具を燃やし
たシリーズSMOKEは、moooi社のコレクションに入ってしまったのだから
また驚き。
世界中のコレクターや博物館、美術館などが彼の作品を収集しているの
だから、アート的な一面も見る人によってはあるのかな。

これでも、結構堅牢に出来ていて耐加重70kgあるのだから、何度も
驚くばかり。

寸法:
Smoke Chair
高105cm x 横72cm x 奥行き72cm
座面の高さ38cm
Smoke Dining Chair
高106cm x 横48cm x 奥行き57cm
座面の高さ45cm
材質: 樹脂
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。