MoMA STORE スカイアンブレラ20周年記念のディスプレーを鑑賞しました。

IMGP2852.jpg
IMGP2937.jpg
ディボール・カルマンデザイン(アイディアとも言えるが)
MoMAスカイアンブレラ。
先日MoMAデザインストアーにて、スカイアンブレラのキャン
ペーンが展開されていたので、観賞しました。

これは天井に、ディスプレーされたスカイアンブレラ。
個人的に面白いと思った点は、雨の日以外でもスカイアンブ
レラって楽しめるのか!
という点ですね。
雨の日を楽しむ為のグッズという認識でいましたが。
そうか、天井にディスプレーするだけでもデザインを楽し
めるのか。
IMGP2912.jpg
4種のスカイアンブレラが勢ぞろい。
ここまで、大量のスカイアンブレラを見る機会なんて滅多にない。
あ、そうか、折り畳みスカイアンブレラなんていうモデルもあるん
ですね。

青だけの折り畳みスカイアンブレラは「超軽量」でなんと重さが1
50gだそうだ。
これは内側からでも、外側からでも「青空」を演出する仕掛け。

IMGP2913.jpg
このスカイアンブレラの展示方法も、ちょっとうなりました。
なんと雲の形をした鏡を置いているので、低い位置からでも
スカイアンブレラ内部の空模様が楽しめるという仕掛け。
そうか、スカイアンブレラを部屋で乾かす場合に、ミラーなん
ぞを床に置いておけば、ちょっとしたものだぞ。

IMGP2938.jpg
持ってみると実によくわかりますが、スカイアンブレラはもう
登場から20年経ちましたがとにかくどのモデルも軽い。
現在のカーボン製の傘にも負けない軽量感があるのですね。
あと、出来るだけ木製のパーツを使用することによって、ぬく
もりの様な優しさを演出。

もっとも、折り畳みモデルはファイバーグラスを採用して、軽量化に
成功したらしい。
実は最新素材を時代に合わせて取り入れているのですね。
てっきり、デザイン重視の傘かと思ったけど、実用本位な一面も。

ところで、この傘立てに入っているスカイアンブレラを全てOPEN
にすると店内青空だらけになるなあ、と妄想してしまいましたよ。
MoMA STORE スカイアンブレラ20周年記念
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。