イタリアメーカーLapalma(ラパルマ)社の、個性的な3種類のスツールをチェックしてみましょう。

DSCN7293.jpg
これはタリアのメーカーLapalma(ラパルマ)3種類のスツールですね。

一番左がLEM(レム)日本人デザインユニット「AZUMI」の作品です。
メーカーはイタリアのLapalma 社
フットレストと座面が同一のフレームで構成されています。

中央がTHIN stool
座面を見ていただくと分かりますが、薄く洗練された座面が特徴。
またこのスツールは面白い機能があるのも特徴です。
ガスシリンダーで座面とフットレストを、同時に上下に動かす事が出来
るのです。
デザイナーはKarri Monni 氏


一番左が、KAI stool
LEM(レム)のデザインを手がけた「AZUMI」の作品。
これは折り曲げた座面が特徴。
ちょっと見えにくいですが。3番目の画像から見ていただくと分かりま
すが、座面が降り曲がり、Rを描いているのが分かります。

ガスシリンダーで座面とフットレストを、同時に上下に動かす事が出来
るのですが、足元のフットレストがトライアングル形状。非常に足元
の快適度が高いスツールと言えます。

DSCN7294.jpg

LEMの座面は大変広い事が分かります。
アルミのせいでクールな感じですね。
方番はH55-67 Millerighe Aluminum
DSCN7295.jpg
このTHIN stoolの座面はレザー素材でコーディネート。
カウンターだけでなく、現代的なラウンジなどでもデザインが
フィットしそうです。
DSCN7297.jpg
パネルカラ―をホワイト系に。
またテーブル右側を、収納性の高い棚になっていますね。

個人的に面白いなと思ったのは、天板がガラスでコーディネート
されているのですよ。
実はUSMの天板は、様々な素材をコーディネート可能。
ビーチ・ナチュラル、ブラック・オーク、ラミネート・パールグレイ、
フレンチ・グラニット(大理石)、

また画像の様なガラスの仕様に、新たにカラーガラス天板も現在コーデ
ィネートされます。
またホワイトパネルではなくても、レッドやグリーン、ブラックなど発
色の良いカラ―でコーディネート可能。
ダイニングでも、オフィスでも、プライベートのロビーでも様々な場所
でシャープかつカラフルな機能美が楽しめそうです。
DSCN7298.jpg
LEM
icon
THIN stool
icon
KAI stool
icon
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。