PALLAS Table(パラステーブル)  Konstantin Grcic  CLASSICON

DSCN7276.jpg
コンスタンチン・グルチッチ がデザインしたテーブルPALLAS Table
(パラステーブル)です。 
CLASSICON社の製品ですね。

巨大な天板と、巨大な脚部が特徴。
通常2本脚ではないですか? パラステーブルはなんと板状の2本
で構成されているんですよ。

一見すると、巨大な樹脂というかプラスチック素材で構成されているテー
ブルみたいじゃあないですか?
実はスチールを曲げ加工して構成されているテーブルでもあるんですよね。

089011300sm23.jpg
見る角度が違うと、全然表情が違うテーブルなんですよ。
こうやって、正面からみたらオブジェみたいですね。

恐らくこのテーブルはCGによる3Dによってデザインされていますね。
コンスタンチン・グルチッチはボール紙で1:1スケールの実物大モデル
を作り、デザインのシュミレーションするの彼の流儀です。

だから、なんだか構造が巨大な紙で構成されている様に見えませんか?
DSCN7248.jpg
やはりユーザーの為に作られたテーブルでもあるんですね。
安定感があり、構造もしっかりしているので使い心地がいい。
なおかつデザインもきちんと主張しているという。
通常のデザイナーズ家具とは違い、リアルに毎日使用する宿命にある
テーブルではないですか?
だから、安定性やスチール素材を採用した事による防火性、実際に使
い勝手が良い寸法など、あらゆる要求をクリアーしているのですよ。
同時に、脚部をインパクトのある形状にしてデザイン面での挑戦にも成
功していると思います。
089011300sm7.jpg

で、このパラステーブルって様々なカラーリングもコーディネート出来る
のですよ。
de0070fbg.jpg
Konstantin Grcic コンスタンチン・グルチッチ

コンスタンチン・グルチッチって、学生時代どうしても無機質なカラー
リングの椅子や机を毎日使用するのがどうにも我慢できなかったらしく
て……。
(当時のドイツは緑の机が学校施設に使われていたそうな)

だから、このパラステーブルにもスチールに、環境に優しいパウダー
コーティングという手法をとり、カラーリングを施しています。
DSCN7275.jpg
実際パウダーコーティングという手法は、化学物質を使用しない静電気
で塗料を吸着させる手法をとっています。
だから、通常の机よりも環境に優しい机と言う訳です。
PALLAS Table(パラステーブル)  Konstantin Grcic  CLASSICON
icon
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。