スリー・レッグ・シェルチェア レッドウレタン塗装  家具デザイナーハンス・J・ウェグナー


Carlhansen & son(カール・ハンセン&サン)「スリー・レッグ・シェルチェア」レッドウレタン塗装(518CH07LR)
スリーレッグドシェルチェア(Three Legged Shellchair)を紹介
しようと思います。
デンマーク生まれの家具デザイナーハンス・J・ウェグナーの
作品です。


(材質)
プライウッドチェアでして、要するに合板曲げて加工したデザイナーズ
チェアです。
スリー・レッグ・シェルチェアは3本足のついた美麗な曲線が特徴の椅子です。
たしか1945年に三次元曲面加工の椅子が出回ったのですから、その当時
の技術が生きているのでしょう。

(座り心地)
大きな座面が、体をしっかり受け止めてくれます。
椅子の上ではあぐらもかけてしまうのが凄いところです。
また、背もたれがしっかり体を受けてくれます。

(ヴィジュアル)
背面に脚を付けた、美しいデザイン。
画像を見ていただくと分かりますが、斜め後ろから見た
姿がとても美しいです。
部屋に置くだけで絵になります。特に窓際あたりが最適です。
また正面から見ても正面から見た座面の曲線が心を魅了。

2007022F112F502Fb0025850_1645651.jpg
3_legged_shellchair.jpg


スリーレッグドシェルチェアは六本木の国立新美術館にも設置
してあります。
もし機会がございましたら、ぜひ見てみてくださいね!
ご購入はこちらから
(はじめまして!)

今日から椅子関係を紹介していこうと思っています。
りつと言います。
出来るだけ分かりやすく、楽しく紹介していこうと考えて
いますのでよろしくお願いいたします!
Theme: インテリア
Genre: 趣味・実用

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。