インターコンチネンタル東京ベイでブルガリのアメニティをいただく

DSCN5755.jpg
以前インターコンチネンタル東京というホテルに行きました。
昨年? 改装したそうで大変設備が新しくなっています。

天井こそは低いですが、上質な生地と金属を上手に使った
インテリアが印象的でした。

これは入り口近くの、屏風です。
確か江戸の風俗?? が描かれていた記憶が。
DSCN5732.jpg
だから、ロビー近くに椅子が多いのかな?
近くにラウンジやイタリアンレストラン、パンショップなどが
あります。

ちなみに内装はニューヨークの地下クラブをイメージしている
そうです。

だから、わざと薄暗くしているんですかね?


ホテルマンが送迎の車や、バスが到着すると鐘を鳴らしながら
教えてくれます。
DSCN6163.jpg

食事をしたら、アメニティを頂きました。
ブルガリのシャンプーって使うのは、初めてでしたがさすがに
香りが上質です。

しかも毎日使っていると髪に光沢のある艶が出てくるんですね。
香りを楽しむ為のシャンプーかと思っていたら、実によかった。
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(東京都/竹芝)
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。