ロナン & エルワン・ブルレックのスチールウッド と、スタンダードチェアを比較する。

DSCN7280.jpg

MAGIS(マジス)社ロナン & エルワン・ブルレックのスチールウッド
チェア。
構造は、上部のホワイト部分がスチール。
脚部と座面がビーチですね。

一見すると、スチール部分がまるで樹脂のようにPOPな感じもします。
ですが、何度もプレス加工して手が込んでいる背もたれでもあるんです
よね。

DSCN2680a.jpg
背もたれと、座面が厚みのある木材で作られています。
つまり、このスタンダードチェアからヒントを得て作られた
のが、スチールウッドチェアと言う訳です。

スチールとウッドの相性の良さを現代にアレンジしたと
いう所でしょうか?

DSCN7281.jpg

下から見ると一目で分かりますが、スチールウッドチェアは
脚がウッドなんですよね。
スタンダードチェアの場合は、逆にスチール。

このあたりのアレンジも洒落が利いていますね。
スタンダードチェアよりも、スチールウッドチェアの方が
軽快な感じもします。


いずれにしても、使い込むとビンテージさがたまらないスタンダード
チェアではありますが。
そのビンテージ感をこのスチールウッドチェアでも出す為に、スチール
部分の加工に、力を入れているのでしょう。
(使うごとに双方のチェアも、味が出てくる感じも楽しめる点は一緒)
凄く使い込むのが楽しみなチェアですね。

DSCN7282.jpg

スチールフレームに、美しいビーチ材の座面と脚が可愛らしく
接合しております。
この下から見ても、スチールとビーチ材の一体感を出ているのが
面白いですね。

しかもスチールウッドチェアの脚部を観察すると、角を消して
丸みを持たせた加工を施しています。
ですから脚部から、実に柔らかい印象を受けるのですよ。
DSCN7282fi.jpg
座面の裏側に、イタリアブランド「MAGIS」の刻印が入っております。
しかも全体的にスリムなデザインになっております。普通
ウッドとスチールの組み合わせは、見た目がっしりしたイメージ
がありますが。
これは、繊細さも感じるチェアですね。

ちなみに、脚部と座面をブラックで統一したスチールウッドチェアも
存在するので、フォーマルやビジネスで使う事も可能。
ブラックでカラ―コーディネートすると、見た目精悍なチェアに変身
するのですよ。
Steelwood Chair Ronan & Erwan Bouroullec MAGIS
icon
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。