超人気モデル「ロレックス コスモグラフ デイトナ」に関する、6つのミステリー。

ginzarasin_n-116500lnwh.jpg
超人気モデル「ロレックス コスモグラフ デイトナ」
2017年度において、最も欲しい腕時計として人気トップになったモデルです。

スチールベゼルから、セラミックベゼルにモデルチェンジしたことが人気に拍車をかけました。
現在も流通してから品薄で、以前として価格は高値のままです。

今回「ロレックス コスモグラフ デイトナ」に関する6つ謎を解説します。
1479374692855548.jpg

(どうして、ロレックスデイトナは人気なの?)
(答え)常に、未知のジャンルに挑戦し続けたブランドだから。

例えば1931年に自動巻きが普及していなかった時代に、超効率性の高い自動巻きローター、ペイパーチュアルの開発に成功。
更には防水性、耐久性にこだわったスポーツウォッチという分野を確立。
また世界初のダイバーズウォッチサブマリーナなど、常に未知のジャンルへにチェレンジしていった実績は大きい。
ドーバー海峡遠泳を皮切りに冒険をイベント化して、高い広告効果をあげていった。

(ディトナの初登場はいつ?)
(答え)カタログには1964年に初登場。通説では1961年となっているが、実ははっきりしていない。

通説では1961年になっているが、実際にその時代にディトナの実物を確認した人物はいない。
ディトナの特徴であるクロノグラフ、タキメーターが付いたベゼル、文字盤の色が違うタキメーターのついたベゼルなどがついたモデルは1962、1963年には未記載だ。
1964年にカタログに「コスモグラフ」の名称で初めて記載されたが、試験的に1961年に販売された可能性はある。
その後1969年のカタログに「コスモグラフ ディトナ」の名称で初めて記載が確認された。
htesrgs34535332.jpg
「ディトナ」の名前の由来は?
アメリカカーレース「ディトナ・スピードウェイ」が由来になっている。
1963年に発行された「ディトナ USA]という書籍には、ロレックスUSA社長ルネ・デンタンの姿が掲載されている。
またその書籍には「ロレックスはディトナ・スピードウェイの公式時計」との記載もあることから、なんらかの記念モデルとして「ディトナ」の名称が与えられたのでは?
また先程述べた通り、その後正式に969年のカタログに「コスモグラフ ディトナ」の名称で、初めて記載が確認された。
maxresdefaultfwr.jpg
どうして、ディトナムーヴメントをロレックスは自社開発したの?
ロレックスは創設当初から、他社のムーブメントを採用することで経営の合理化を図りブランド力を育ててきた。
だが、ロレックスに自動巻きムーヴメント「エル・プリメロ」を供給してきたゼニス社が1999年に、ルイ・ヴィトンに買収。
自動巻きムーヴメント「エル・プリメロ」の供給が困難になる為、自社ムーヴィメントの開発に踏み切った。

また自社完全一括生産にすることで、様々なディトナモデルのニーズに対応出来る事もあったようだ。
いずれにしても、西暦2000年になってからロレックスは自社製ムーブメントを搭載したニューモデルをお披露目する事になる。


(~1969年)→「手巻き+非防水」
(1970~1987年)→「手巻き+防水」
(1988~2000年)→「自動巻き(ゼニス エル・プロメリ)+防水」


3415b70e46a107c241b72b988021deb8--vintage-vogue-covers-vogue-vintage.jpg

(ロレックスディトナブームはいつから始まったの?)
1988年。イタリアが人気の震源になった。
イタリア有名ファッション誌「ヴォーグ」が紹介したことがきっかけ。
イタリア人は時計好きが実に多く、イタリア中のディトナが買い漁られた。
この「事件」がヨーロッパで話題になり、今度はヨーロッパ中でディトナ人気が過熱することになる。
その後その波は日本に拡大。
日本の男性紙がこぞって「ロレックスディトナ」を取り上げた事から、日本国内においてもその人気が波及したのだ。
それから30年近くが経過したが、その人気が衰えを知らない。

今回
Moon-Landing-Hoaxgre.jpg

どうしてクロノグラフではなく、「コスモグラフ」という、名称なのか?
ディトナが登場した1960年代当時、米国NASAが主導したアポロ計画で、月面着陸を目指していた頃。
1965年にオメガスピードマスターがNASAに公式採用された事から、月面着陸用の高強度クロノグラフをNASAがその当時テストしていた事は間違いない。
それに合わせてのコスモグラフという名称というのが通説である。
ちなみにコスモグラフという名称は、50年代に製造した「ムーンフェイズ」モデルの名から流用された。
ロレックス コスモグラフ デイトナ 116500LN ホワイト 新品 メンズ 腕時計
Theme: 腕時計
Genre: ファッション・ブランド