CAB キャブ マリオ・ベリーニ CASSINA社


icon
icon
CAB キャブ マリオ・ベリーニ CASSINA社
icon
総革張りの椅子CAB キャブ です。
よくバーとか、ホテル、レストランでご覧になられた方も多いのでは
ないでしょうか?

(素材)
なんと、金属と革だけで作られています。
背も座面もない金属フレームに、極上のなめし革
を縫製した上皮を着せてジップアップしたものです。

(イメージとしてはフレームに革のジャケットを着せるといった感じ)

このCABの巧妙な所は、革の座面のテンション
(張力)が体に適度なクッションを与えてくれます。
カッシーナ社は皮製品がお手の物ですから。

でもこのCABの制作方法は、1977年当時に
編み出されたハイテクな技法を使用しています。
実は伝統的な家具作りの手法を使わずに作り上げた
プレミアムチェアです。
意外。
でも使うほど、味が出てくるチェアというのもいいもの
ですね。
3765537983.jpg
マリオ・ベリーニ
建築家であり、イタリアの最も多才で影響力のあるデザ
イナーの一人。
照明器具やらYAMAHAの電気製品までデザイン。
工業製品に、美的かつ奇妙な温もりを残したデザイン
が得意。
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。