イームズブライウッッド ダイニングチェア DCM(ダイニングチェア・メタル) チャールズ&レイ・イームズ HermanMiller社







イームズブライウッッド ダイニングチェア DCM(ダイニングチェア・メタル) チャールズ&レイ・イームズ HermanMiller社


後姿が、特にキュートなチェアだと思います。


(特徴)
ゆるやかに曲線を描く背の有機的な形と、クールなメタル
フレーム。

更に接合部には黒ラバー製緩衝材が採用されています。
このラバー製緩衝材が背にもたれたときに、優しく支えて
くれるように工夫してあります。

1945年当時のハイテクチェアで、当時の人々には新鮮で
DCWの全てが未来的に見えたそうです。
しかも、1945年当時から現在まで継続して生産している
世界的ベストセラーチェアです。

(フォルム)
この美しい後姿は、工業製品でありながら美を感じさせる
仕上がりになっています。

(素材)
プライウッドは5層からになっており、中心部にはメイプル材
を使用。

詳しい情報はこちらから

3887181201.jpg
チャールズ&レイ・イームズ 

ミッドセンチュリーの超有名人デザイナー。ローコストの大量生産品
の家具に強い。
椅子番長、藤井フミヤをはじめ、熱狂的なイームズコレクター
多数。
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。