Tulip Chair チューリップチェア エーロ・サーリネン Knoll(ノール)社


icon
icon
Tulip Chair チューリップチェア エーロ・サーリネン Knoll(ノール)社
icon

チューリップチェアといえば結構書斎に似合うチェアだと
勝手に思っています。本や本棚にとてもよく似合います。

見た目はまるで、座面が水面から浮かび上がってきた
ようなキュートなフォルム。
このチェアを特徴づけている美しい脚は「ベデストル・フォーム」
と呼ばれております。
一本脚で支える構造計算にサーリネンはとんでもない苦労
をしたとか。

(座り心地)
座面に置かれたポリエステルクッションが、優しく、そして
快適です。回転しないタイプとなっていますね。

(構造)
純白のシェル部分はなつかしのFRP(ガラス繊維強化プラスチック)
とクラシックです。脚部はホワイト塗装で着色されたアルミダイキャスト
製と結構堅牢な造りになっているのが特徴。
機能美的なチェア。

1800767144.jpg
エーロ・サーリネン

フィンランド生まれの建築家。

MITチャペル、TWAターミナル設計したつわものだが、あまり
そっちの方は有名じゃない。
しかしなぜかチューリップチェアなどの椅子の方が有名。
イームズのライバル的な友人で共同コンペなどもやっている。
詳しい情報はこちらからicon
Theme: 家具・インテリア
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。